ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

タグ:Movie ( 3 ) タグの人気記事

今更「超時空世紀オーガス」

b0024364_00052841.jpg
今から30年以上前に放映されたアニメに「超時空世紀オーガス」と言う作品がありました。
「超時空」と言うと、「超時空戦艦マクロス」が有名ですが、オーガスはその続編でした。未だにシリーズとして続いているマクロスと比べて、続編がたった一つしかない(それも最近知った)オーガスは非常に評価がイマイチです。
ではなぜボクが今更オーガスを取り上げるのかと言うと、放映当時マクロス派とオーガス派に分かれ論争しており、ボクはオーガス派についてました。確か中学1年くらいの頃なので、あまりよく内容を理解してなかったのですが、単にマクロスが嫌いだったからだと思います(笑)。
で、たまたまネットを見たときに「オーガス」を見つけ、そう言えばどんな主題歌だったかと軽い気持ちでYouTubeを見たら、何と全話配信されてたので、今回一気に全35話を見ました(笑)。
b0024364_07303561.jpg
タイトルの「オーガス」とは、このロボット(劇中では戦闘デバイス、ドリファンドと呼ぶ)のことを指し、前作マクロスのバルキリー同様にフライヤー(ファイター)、ガウォーク、オーガロイド(バトロイド)に加え、タンクにもなります。
でも見ての通りカッコ悪い…
当時子供が、オーガスの顔を見て怖いと泣いたそうです(笑)。どうしてこんな顔にしたんでしょう?
b0024364_16102793.jpg
これがガウォーク形態。オーガスはこのガウォークが標準形態になります。
b0024364_16102854.jpg
敵対するチラム軍の主力戦闘デバイス、イシュキック。見ての通りガウォークです。
b0024364_16102941.jpg
b0024364_16102951.jpg
これが、チラム軍の変形戦闘デバイス、ナイキック。オーガスでは主人公側は曲線、敵方は直線的なデザインにしています。これは通常からすると逆になりますが、はっきり言って失敗でしたね。
b0024364_16103098.jpg
これは量産型オーガスⅡで、
b0024364_16103142.jpg
この左側が相棒であるオルソン専用のオーガスⅡオルソン・スペシャル。色がなぁ…
それとやっぱり顔が爬虫類…

オーガスは当時としては軌道エレベーター、タイムトリップ、時空変動などSF要素満載な意欲作でしたが、戦闘シーンなんかはバンク(使い回し)が多く、作画も美樹本さんじゃない時の崩れっぷりの酷さに、つい失笑してしまうほどでした。
せっかくの素材を活かしきれていないなぁって感じがします。
またメカ類についても、オーガスは主人公のメカがあまりにも雑に扱われてます。
一応ロボットアニメなんだから、主人公機ぐらい、顔はしっかりしようよ(笑)。
またせっかくの変形も、意味なく描かれています。圧倒的にガウォーク形態のシーンが多いけど、そこで変形するの⁈って所でオーガロイドになってもって疑問が残ります。
また結構弾が当たってるのに壊れないし、意味ないとこで墜落したりと疑問が残ります。
b0024364_16103117.jpg
あと、最後の敵がこの機械帝国さんのこのデザインでいいの?雑にもほどがある!

ラブコメの部分はどうでもいいけど、日曜の昼にラブシーンは、当時のボク達には厳しいものがありました。

でも、「00」や「Gレコ」でも使われてた軌道エレベーターがすでに30年以上も前にオーガスで使われてたのを見ると、結構この作品の意義って大きいなって思います。
なんだかんだいって最後まで見ちゃったし。面白いですよ、好き嫌いははっきり分かれそうだけどね。
でも再放送は無理ですね。エマーン人の女性の設定は、今や差別問題で引っかかりそうだし。
そうそう、続編もちらっと見たけど、全くの別物でしたね。

1980年代のロボットアニメは、ガンダムから始まったリアルロボット路線を受け継ぎ、百花騒乱でした。おかげで、素晴らしい作品が揃っていた夢のような時代でした。
またこれから、タイミングを見てこの頃の作品を見直していきたいと思います。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-19 23:33 | Audio&Visual(音楽関連他) | Comments(0)

BDZ-EW1200降臨

b0024364_01523706.jpg

ついに予てから計画していたブルーレイレコーダーを購入しました。
実は、我が家はTV録画をPS3のtorneや、BRAVIA直結のHDDで行ってました。
特に不便は感じてませんでしたが、様々な状況が重なり今回購入に至りました。

まずは、嫁さんのiPhone 6s Plus購入によるキャッシュバックポイントが入ったため、予算的に購入可能となりました。
もう一方で、我が家のビデオカメラは、ハイビジョン録画(と言ってもAVCHD規格)できるDVDハンディカムのため、オーディオボックスには、大量の8cmDVDが溢れかえり、再生時にはPS3を使う状況が続き、整理せざるを得ない状況になっておりました。
そこで今回購入の検討をしたのが、このBDZ-EW1200でした。

ダブルチューナーに1TB HDD内蔵で、何よりアプリ連動でiPhoneやiPadにも録画番組を転送できたり、外からのネット経由での番組予約が可能になる点が決め手です。
b0024364_01523814.jpg

ほら、ボードにすっきり収まってるでしょ?
かなりスリムですねぇ。
ただ残念なのは、この無愛想なフロントフェイス。
ソニーらしからぬ実用重視で、最後まで決め手に欠けました。
本当にこのデザインはない。競合各社をもっと見た方がいいです。
でも買ったからには、ガマンせねば。
b0024364_01523841.jpg

これが説明書に、付属のリモコン。スライドさせると10キーが出てきます。よく使う項目だけまとめたのでしょう。
b0024364_02065540.jpg

ちなみに、ソニーリモコン3兄弟です。
左からBRAVIA(TV用)、PS3、そしてブルーレイレコーダーのものです。
一番使い勝手がいいのは、BRAVIAかな。ボタンの大きさがちょうどいい感じ。
逆に使い勝手が悪いのは、PS3。ボタンが小さすぎるのと、押し間違いですぐにPS3が起動してしまう点ですかね。
ブルーレイレコーダーのリモコンはまだ使ってる途中ですが、今の所は使いやすいかな。
b0024364_02065673.jpg

で、今せっせと、撮りためたDVDをBDZのHDDにダビング中です。
そうそう、BRAVIAもこのブルーレイレコーダーもそうですが、文字入力最低です。POBoxとか使ってくださいよ。

せっかくなので、これから色々試していきたいと思います。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-01 01:36 | SONY | Comments(2)

今さら「スターウォーズ」①

b0024364_03362937.jpg

と言う訳で、前々から気になっていたのに見る機会を逃していた不朽の名作「スターウォーズ」。
巷では、最新作「フォースの覚醒」も話題になっており、折角なので一念発起し全部見ようと決意しました。
1作目にあたる「エピソード4 新たなる希望」が1977年に米国で、その翌年に日本で公開されました。
この作品が後世に与えた影響は大きく、ボクが愛してやまない「機動戦士ガンダム」のTV放映が1979年ですから、「スターウォーズ」という作品の偉大さがわかると思います。

今回このブログで、ボクが「スターウォーズ」について述べることについては、かなり迷いました。
これだけの作品ですから、それぞれの思い入れが半端ない作品であることは間違いありません。
ましてや第1作目は今から39年前の作品ですから、ボクのような素人が批評することなんてある意味ナンセンスかもしれません。

SF好きであれば、避けて通れない道です。
でも、全6巻、1本あたり2時間としても全部で12時間もビデオを見る余裕なんてなかったけど、熱心にボクに「スターウォーズ」の魅力を語り、全6巻のDVDを貸してくれた会社の同僚に感謝したい。
何とか全て見た後に、晴れて最新作「フォースの覚醒」を劇場で見たいと思います。
と言うか、全部見終わるまで、劇場でやってるかな?

まず会社の同僚に言われたのは、
「オススメの見る順番は、4→5→6→1→2→3と見た後に、再度4→5→6と見てから映画館に行ってください(笑)」と。
なるほどね。最初意味がわからなかったけど、エピソード4を見ていくと、言ってる意味がよくわかってきた。

と言う訳で、これから数回「スターウォーズ」視聴日記を書いていきたいと思います。
ネタバレにならないように頑張ります(笑)

[PR]
by ravfour7103 | 2016-01-08 03:08 | Audio&Visual(音楽関連他) | Comments(0)