ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

タグ:Android ( 4 ) タグの人気記事

Galaxy S8を見て思うこと

b0024364_22563970.jpg


サムスンのフラッグシップスマートフォン「Galaxy S」シリーズの最新モデル「8」が発表されました。
正直今までGalaxyに興味を持たなかったボクですら、今回の「8」登場には驚かされ、そして考えさせられました。

スマートフォンと言うジャンルは古くからありましたが、今の形を作ったのは10年前に発表された「iPhone」であることに誰も疑う余地はないと思います。
iPhoneは常にスマートフォンと言うジャンルを牽引し、ベンチマーク的な存在でもありました。
かたやGalaxyは、iPhone登場以降明らかにiPhoneルックなスタイルの「S」シリーズを豊富な広告宣伝費をバックにAndroidにおけるトップブランドに君臨することになりました。
しかしGalaxy Sは追う時までは良かったのですが、いつの間にか王者iPhoneすら追い抜く存在になってしまいました。
そこからの紆余曲折はご存知の通りですが、Galaxyはサムスンの豊富な資金力の元、いろいろなチャレンジをしてきました。
その一つが「エッジスクリーン」です。曲面液晶パネルの実用化とその普及に、サムスンはその一定の成果を収めたと言っていいでしょう。
ボクはあまり好きじゃないけど、エッジスクリーンを採用すると大画面液晶を採用しながら本体の幅を狭くすることができ、結果持ちやすさにつながります。

ボクが注目したのは、今回「S8」においてGalaxy Sの一つのアイコンでもあった物理ホームボタンをなくしたことです。
b0024364_23192774.jpg

それにより、スマートフォン本体の正面があたかも全面スクリーンのように見えるデザインを実現しました。
ボクは、ここで初めてGalaxyがいろんな意味でiPhoneを超えたと思いました。
噂されてる次期iPhoneでも同様のデザインが採用されると言われているのに、Galaxyは先手を打ったわけです。

スマートフォンのデザインはこうして進化して行くわけですが、果たしてそれでいいんでしょうか?
10年経ちましたが、iPhoneは基本デザインは何も変わってません。
これはある意味すごいと思います。
スマートフォンって、画面の大型化に伴い、よりエンターテイメントな機能が強化され、できることも増えてきました。

今最も小さい画面のスマートフォンであるiPhone SEをつかうボクからするとこの流れから一歩後ろから見るようになってしまってます。
技術の進歩はもちろん必要ですが、スマートフォンってどこまで進化するのかなって思ってしまいます。
かつてのパーソナルコンピュータや携帯電話の進化を見ていると、スマートフォンも今や成熟期を迎え、進化のスピードもそろそろおさまるのかなって気がしてます。

話逸れたけど、Galaxy S8にはそう言う意味では今のスマートフォンの進化の最先端を行っているのは間違いないと思います。
ただし、大画面版のモデル名が「S8+」って…
ここまで、iPhoneを振り切るモデルを作っておいて、このネーミングはないわ…
[PR]
by ravfour7103 | 2017-04-05 22:48 | IT(モバイルその他) | Comments(0)

Xperia XZ & X Compact 見ちゃいました

ついに発売された最新機種。
b0024364_15532241.jpg

まずは、X Compact。
サイズは先代モデルのZ5 Compactとほぼ同じだけど、ちょっとX Compactの方が大きいらしい。

b0024364_15532230.jpg

裏面。表面の処理はメタル感のあるZ5系よりもプラスチック感のあるX Compact。
ただ表面処理のおかげで、陶器っぽい感じが新鮮。
ボクはiPhone SEを使っているせいか、このサイズが一番持ちやすい。
コイツをもっとハイスペックにしてもいいんじゃないかと思うが、いかがか?

b0024364_15532377.jpg

つづいてXperia XZ 。
文字通りのフラッグシップ。
昨年のZ5は何だったんだ?
と言うか今年のX Performance全否定かと言うモデル。
確かにフラッグシップモデルの名は、偽りじゃない。
X Performanceが5インチの段階である程度想像はついた。
でもね…
b0024364_15532470.jpg

Zシリーズとは表面処理など変えたりはしているものの、基本的にZ系デザインの踏襲。
そろそろ次のデザインを提示する頃ではと思わなくもない。

性能がいいのはわかる。
でもね…

果たしてXperiaは、Xシリーズって続けるのかな?
次はX1か(笑)?

頼むソニー。
Xperiaを頼む。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-11-12 15:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

XPERIA Xについて語る

b0024364_19120313.jpg

今さらですが、ソニーモバイルから新しいXPERIAが発表されました。
その名も「XPERIA X」!
従来までの「Z」シリーズは「Z5」で終了。ソニーモバイル曰く、今回の「X」シリーズは「第3期」になるそうです。
ハイエンドモデルの「X Performance」、最量販モデルの位置付けの「X」、そしてローコストモデルの「XA」の3つのモデルが発表されました。

ソニーモバイルが言うところの「第1期」は、ドコモから発売され、ボク自身初のスマートフォンになった「XPERIA」から、「arc」「acro」とヒットするも、「NX」以降迷走を続けた時期です。
続いての「第2期」は、「ONE SONY」を具現化した渾身のモデル「XPERIA Z」シリーズの展開です。同時に「A」シリーズや「Compact」シリーズも展開し、Androidでは、2つのラインを展開していましたね。

と言う訳で、「第3期」の「X」シリーズ。早速感想を述べさせてもらいます。

①相変わらずのネーミングセンス
今回、「X Performance」「X」「XA」と相変わらずの統一感や法則性のないネーミングで困ってしまいます。
さらに、「X」のネーミングは、遡ること初代XPERIAに当たるWindows OSのOEMモデルだった「X1」「X2」、さらにはAndroidを採用した「X10」(これこそ、ドコモから発売された最初のXPERIAの海外版のモデル名)と「原点回帰」とも言わんばかりの「X」にちょっと唖然としてしまった。
今後もややこしくなるなぁ。

②見た目の変わらない「新しさ」
正直「X」シリーズ、見た目「Z」シリーズとあまり変わりません。むしろ「Z」シリーズよりも分厚く、重く、画面は小さくなっています。
性能を差し置けば、一番見た目がカッコいいのは狭縁になってる「XA」です。
みんな5インチディスプレイになり、「X Performance」に至っても、フルHDに止まり、「Z5 Premium」の示した4Kディスプレイはたった1代でおしまいですか?
最初ボクは、「X」シリーズは「Z」シリーズの廉価版だと思ったぐらいです。
本当はいろいろあるんでしょうけど、端末単体で見ると全く伝わってねぇ〜。

③相変わらずの半年寿命のフラッグシップモデル
ソニーは「XPERIA」ブランドを軽く考えすぎと、このブログでは何度も警告してきた。
今や10万円以上はするハイエンドスマートフォンを、買った3ヶ月後に、新型が出たらみなさんどういう気分になりますか?
これも前に話しましたが、ボクの最後のXPERIAになった「NX」は、2年使い込んだ初代「XPERIA」から満を持して機種変更したにもかかわらず、買った2ヶ月後に販売中止、半年後にはそのデザイン全否定でLTE搭載のarcデザイン復活の「GX」発売を経て、ボクはiPhoneに変えました。
会社の戦略ですからとやかく言いたくはありませんが、1年1モデルでなぜいけないんでしょうか?
なぜこうもモデルごとにデザインを変えまくるのでしょうか?iPhoneを見てください。良い悪いはあると思いますが、最低でも2年は持ちます。
OSのアップデートもわかりやすいです。
でも、XPERIAをはじめとするAndroidはどうでしょうか。もったいないなぁ、本当に。

長々と書きましたが、せっかく「Z」シリーズで培ってきた信頼とブランドを失ってしまうのではと心配です。
XPERIAはどこへ行きたいのでしょうか?ハイエンド?エントリー?ローエンド?
もし全方位だとしたら、正直伝わってません。ハイエンドなら「Z5 Premium」みたいに尖りまくったモデルを出すべきです。少なくとも「X Performance」はバランスは取れてても、ソニーを感じさせる尖ったところは感じませんね。
ちょっと期待したんだけどな、本当は。
「Z5」の完成度の高さから、次は期待したんだけどねぇ。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-22 19:06 | SONY | Comments(2)

今さら「XPERIA Z5」について語る

b0024364_07130287.jpg
巷では今週末に発売される「iPhone 6s/6s Plus」ですが、それ以前に発表されていたXPERIAの最新モデルについて少し触れたいと思います。

最新モデル名は「XPERIA Z5」。
ついに従来の4.6インチHDディスプレイ搭載の「XPERIA Z5 Compact」、5.2インチフルHDディスプレイ搭載の「XPERIA Z5」に加えて、今回目玉とも言える5.5インチ4Kディスプレイ搭載の「XPERIA Z5 Premium」の3ラインで登場です。

まずもってついにスマートフォンも4K時代に突入かというのが率直な感想です。
わずか5インチ前後の液晶サイズに正直そこまで必要かと考えてしまいますが、デジカメやスマートフォンのカメラも4K動画撮影が当たり前になってきている昨今、スマートフォンの4K化はさけて通れないのでしょう。

さて最近「XPERIA」には辛口が続くボクですが、Z5についての(あくまで個人的な)感想をまとめてみます。


More
[PR]
by ravfour7103 | 2015-09-22 07:55 | SONY | Comments(0)