ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

タグ:ガンプラ ( 38 ) タグの人気記事

7月9日

b0024364_15573382.jpg

しまった!掲載が1日ずれちゃった…
7月8日の「ガンダムの日」の翌日は「RGM-79」と言うことで、「ジムの日」!
一部86や179もいるのは勘弁してください。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-10 15:23 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

7月8日

b0024364_22550913.jpg

今日は「78」にちなんで「ガンダムの日」だそうです(初めて聞いた)
と言うわけで、しばらくガンプラ作ってないので、過去作並べて便乗中。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-08 22:53 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

バースデーキットプラン2016

b0024364_20500827.jpg

遅くなってしまったが、今年のバースデーキットプラン。
例年誕生日にガンダム系のキットを買ってるけど、今年はHGフルアーマーガンダム サンダーボルト アニメVerにした。
本当はMGあたりが欲しかったけど、3月のリゲルグ以降手つかずの状態。
ちょっと仕事が落ち着いた来週あたりにでもやろうかな。

※ちなみに今日7月8日は、「78」で「ガンダムの日」らしい(笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-08 20:46 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

ガンダムワールド2016 in 札幌

b0024364_14445161.jpg

サッポロファクトリーで開催中の「ガンダムワールド2016 in 札幌」に行ってきました。
いつもイベントが行われるアトリウムに敷き詰められたガンダム関連の数々。
b0024364_14445207.jpg

一番の注目は、1/1ザクヘッドです。
これは興奮する。ガンダムの1/1よりもリアリティあります。
b0024364_14445259.jpg

言うまでもありませんね(笑)「デギン公王の椅子」です。
37年経ってもまだザビ家かという感じですが、一人で行ったので、もちろん座りませんが(笑)
b0024364_14445321.jpg

1/10シャア専用ザクです。これ家に一機欲しいなぁ。1/10スケールだとボクとほぼ同じ大きさだね。
b0024364_14445347.jpg

同じく1/10ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのスリーショット。
気になったのは、ガンダム顔小さすぎて、足太くバランス悪い…
b0024364_14445330.jpg

その他ファースト放映当時の玩具や初期のガンプラも展示してました。
b0024364_14445419.jpg

うわっ、ジオラマシリーズ小っちゃいなぁ。

あと3年で40周年かぁ。
プラモへらねぇな(苦笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-05-07 14:34 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(3)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話

b0024364_19552589.jpg

第5話「激突・赤い彗星」。
今回はフロンタルとダグザの交渉と迫力のMS戦が見所です。
b0024364_20433397.jpg

今回のある意味主役の一人、オードリー・バーン、ミネバ・ザビ。
ダグザたち大人相手に堂々たる態度。それにひきかえ本当の主人公バナージの小物ぶりたるや。
b0024364_20433430.jpg

さぁ、待望のMS戦。写真はリゼルです。
UC後半はデルタプラスにその座を取られますが、メタスの簡易変形を取り入れ「Z」系MSとして発展した機体です。うちにHGUCのキットあったなぁ。
b0024364_07015580.jpg

アンジェロ専用ギラ・ズールです。フロンタルが出撃とあって、親衛隊である彼らは基本手を出さないのですが、ユニコーンの放ったビームナパームの威力にセルジ少尉が撃破され激昂し反撃の一発。
しかしこの後「大佐の戦場を汚した」とさらに激昂。改めて見るとアンジェロ君、バナージとあまり変わらないよ。
b0024364_07015563.jpg

出ましたシナンジュ。アナハイムから強奪されたと言いますが、ベースとなった機体がシナンジュ・スタイン(原石)とは…。後付け設定感ありあり…
b0024364_07015609.jpg

それはさておき、ファーストのオマージュであるこのワンシーン。痺れるねぇ。
b0024364_07015600.jpg

これも有名なシーン。シナンジュ(スタイン)をベースに作られたユニコーンとは兄弟機にあたる訳ですが、ファンネルなどの飛び道具を持たない両機だと、中々決着つきにくいのでは。
b0024364_07015605.jpg

フル・フロンタル様。
いちいちセリフがオマージュばかりで、ニヤリとさせられます。
「当たらなければ、どうということはない」
「見せてもらおうか、新しいガンダムの性能とやらを」
b0024364_07015770.jpg

さて、ネェル・アーガマでは、ミネバ殿下をリディ君が尋問してますが、彼では役不足。
さすがミネバ様。幼少の頃から数々の修羅場を潜られている。
b0024364_07015788.jpg

結局、袖付きに捉えられ、彼らの拠点パラオに連行されたバナージ君。
次週はフロンタル様の素顔が拝めますよ。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-05-02 07:06 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話

b0024364_12500777.jpg

第4話「フル・フロンタル追撃」です。
先週、待たせに待たせたガンダムが登場して間もなく、今週は「赤い彗星の再来」「シャアの亡霊」と呼ばれている、ネオジオン残党組織「袖付き」の首領であるフル・フロンタル大佐が登場です。
写真はフロンタルの愛機シナンジュです。ユニコーンガンダムのベース機で、アナハイムからネオジオンに強奪された機体でした。
b0024364_19475493.jpg

大佐の登場に恍惚の表情を浮かべるアンジェロくん。
その心酔ぶり、ヤバすぎ…
b0024364_19475487.jpg

ミネバを人質にとって、今日は終了。
この時は、連邦のクズぶりを感じずにはいられませんね。

シナンジュの鬼のような動きを見て、この時すごいなぁと思ったけど、あとで「THE ORIGIN Ⅰ」冒頭のルウム戦役のシャア専用ザクの動きの方が早いとか言わないように(笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-04-24 12:09 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑧

b0024364_08501328.jpg

長かったこの製作日記も、いよいよ完結を迎えます。
ついにリゲルグ完成しました。
本当に長かったし、苦労しました。
早速振り返ってみます。

まず使用したのは、HGUCゲルググMと1/144リゲルグです。
ベースはあくまでゲルググMを使用し、頭部、ウイングバインダー(肩パーツ)、そしてランドセルを旧キットから流用しました。
苦労したのは、旧キットは覚悟してましたが、ゲルググMのキット自体もかなり古く、久々に合わせ目処理をする羽目に。
また頭部とウイングバインダーの流用から接合部分の加工にも苦労しました。
そしてトドメは、股関節の破損!左側がボッキリと折れてしまい、ボクの製作意欲も折れそうでしたが、なんとかしあげました。
b0024364_08501390.jpg

バックショットです。
旧キットからジオン公国章のデカールを流用。このデカール、デカイぞ。
b0024364_08501423.jpg

バストアップです。
胸部をみるとゲルググMだとわかりますが、頭部やウイングバインダーの造形は旧キットとは思えない出来。ゲルググMの頭部はちっちゃすぎなんだよね。
モノアイのシール貼るのは、ゲルググキット共通の苦労する点。
b0024364_08501435.jpg

ランドセル部分です。
旧キットから流用してますが、バーニアスラスターパーツを増やして、プロペラタンクの位置を移しています。
ゲルググMはスカートが大型化されており、より推進力が高くなっています。
b0024364_08501459.jpg

暗くて見にくいですが、リゲルグのスラスターの数々です。
ベースキット自体脚部とスカート内部にもスラスターが付いており、さらにウイングバインダーのおかげで、さらに高機動化が図られそうです。
b0024364_08501574.jpg

ウイングバインダーの内部です。標準のバーニアでは心許ないため差し替えています。バインダーから少しハミ出す点がポイント。
b0024364_08501508.jpg

ライフルをもたせてみました。
ゲルググMだとマシンガン、リゲルグは標準のビームライフルですがボリューム不足という事で、シーマカスタムのライフルを流用しました。
リゲルグにピッタリですね。
b0024364_08501546.jpg

ちょっとポーズをとらせてみました。
冒頭に申し上げた通り、左側股関節が折れたため、瞬間接着剤で固定しましたがすぐに折れたので、接続部分をパテで固定。
おかげで自由なポーズが取れなくなりましたが、まぁいいでしょう。

と言うわけで、リゲルグ製作日記終わります。
久々の改造でしたが、パーツ差し替えてすぐに終わると甘い考えでしたが、そうは簡単にいきませんでした。
カラーは見ての通りのジョニー・ライデンカラー。
これがまたカッコいい!
苦労した分だけ、愛着わきます。

さて次は何にする?

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-17 08:14 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(2)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑦

b0024364_07330224.jpg

すみません、まだかかってます。

実は完成目前にしてアクシデントが相次ぎました。
①リゲルグ本体(ゲルググM本体)の左側の股関節部分が折れました…
もうショックでショックで、しばらく呆然です…
②気を取り直して、すでに完成済みのシーマ用ゲルググMのキットから移植を試みました。
しかし!こちらも右側を破損…

最後は瞬間接着剤で応急処置です。
これがなかなかくっつかない…

b0024364_07330260.jpg

ここまで出来たのに…
それにしてもワインレッドの発色キレイだけど、筆塗りのムラが…

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-15 07:20 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑥

b0024364_22275880.jpg

さて今回リゲルグの改造に際して、ポイントになるのが、バーニアの強化です。
このパーツを今回買ってみました。
肩パーツやランドセル部分に使ってみようと思います。
b0024364_22275877.jpg

このようにゲルググMは脚部とスカート内部にバーニアを仕込ませてます。
脚部については、以前のブログで改修しましたが
b0024364_22275963.jpg

スカート内部のバーニアもパーツとして連結してます。
b0024364_22275995.jpg

脚部と違って非常に手こずります。でもやっぱり分けたほうがいいですね。
b0024364_22280058.jpg

そして肩パーツのバーニアです。
さっきの別パーツを取り付けてみました。
b0024364_22280035.jpg

これが純正との比較です。
その差は一目瞭然。これだけでもやるべきですね。
b0024364_22280022.jpg

さ、色を塗っていきます。
今回は、合わせ目処理を行っているので、同時進行で塗装していきます。
特に今回は、ジョニー・ライデンカラーをベースに、本体はワインレッドとネービーブルーで筆塗りです。
b0024364_22280133.jpg

こんな感じになりました。
だいぶ雰囲気出てきましたね。
b0024364_22280161.jpg

バックパックです。
本来はタンクの位置にビームサーベルがありますがそれをやめて、その分バーニアを追加して機動力をあげました。
b0024364_22280168.jpg

肩パーツです。いいでしょ?

塗装続けます。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-13 14:08 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記④

b0024364_07425852.jpg

今日はバックパックの仮組みしか進んでません。
まず、色をどうしようかまだ決めてません。
リゲルグ本来の色にするか、それともジョニーゲルググも有りかと。
それにしても、旧キットも当時でも頑張ってましたね。
バックパックはむしろこっちの方がいいです。
ただ、高機動って考えるとあまりそれっぽくないんだよね。
もうちょっと考えます。
b0024364_07425810.jpg

さてゲルググM自体もキットが古いので、合わせ目処理も合わせてやらないと…
色も塗らないと…
まだまだかかりそうですね。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-06 07:35 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)