ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

Mac Proの行く末

b0024364_11545328.jpg

MacのフラッグシップモデルMac Proが地味にアップデートされました。
3年5ヶ月放置された訳ですが、鳴り物入りで発表された割には、拡張性や放熱等の問題もあり、正直あまり評判は良くありませんでしたね。
デザイン的にはボクは好きだけども、「ゴミ箱」と揶揄されたりして、不遇のフラッグシップモデルになってしまった感は否めません。
今回のアップデートと合わせて、来年以降に今回の失敗を認めた上での、フルモデルチェンジを公表。このことからもアップルは、Mac Proを諦めたわけではないことがわかります。
またiPadも含め、プロユースモデルとコンシュマーモデルとの整理を進めていることもうかがえます

とてもじゃないけども、ボクのレベルではMac Proはあまりにもスペックオーバーですが、プロユース向けの市場では、早急な新型モデルの投入が必要とされているようですね。
新型モデルがどのような形になるか非常に興味深いです。ただし、拡張性を重視するあまりデザイン的につまらないモデルになってしまっては、全く意味がないと思うので、そこが不安でもあります。
かつて、初代iBookが発表されその奇抜なデザインが注目されたけども、モデルチェンジとともに、普通のノートブックになってしまった経緯があるため、Mac Proはそうなってほしくと思いつつ、プロユースの市場では性能が絶対なので、デザインによって性能が犠牲になるようでは困るんだなぁと、今回のアップルからのコメントを見て必ずしも良いデザイン=最高の性能ではないことがわかりました。
Mac Proもいいけど、次のiMacも気になりますね。
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-09 11:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

Galaxy S8を見て思うこと

b0024364_22563970.jpg


サムスンのフラッグシップスマートフォン「Galaxy S」シリーズの最新モデル「8」が発表されました。
正直今までGalaxyに興味を持たなかったボクですら、今回の「8」登場には驚かされ、そして考えさせられました。

スマートフォンと言うジャンルは古くからありましたが、今の形を作ったのは10年前に発表された「iPhone」であることに誰も疑う余地はないと思います。
iPhoneは常にスマートフォンと言うジャンルを牽引し、ベンチマーク的な存在でもありました。
かたやGalaxyは、iPhone登場以降明らかにiPhoneルックなスタイルの「S」シリーズを豊富な広告宣伝費をバックにAndroidにおけるトップブランドに君臨することになりました。
しかしGalaxy Sは追う時までは良かったのですが、いつの間にか王者iPhoneすら追い抜く存在になってしまいました。
そこからの紆余曲折はご存知の通りですが、Galaxyはサムスンの豊富な資金力の元、いろいろなチャレンジをしてきました。
その一つが「エッジスクリーン」です。曲面液晶パネルの実用化とその普及に、サムスンはその一定の成果を収めたと言っていいでしょう。
ボクはあまり好きじゃないけど、エッジスクリーンを採用すると大画面液晶を採用しながら本体の幅を狭くすることができ、結果持ちやすさにつながります。

ボクが注目したのは、今回「S8」においてGalaxy Sの一つのアイコンでもあった物理ホームボタンをなくしたことです。
b0024364_23192774.jpg

それにより、スマートフォン本体の正面があたかも全面スクリーンのように見えるデザインを実現しました。
ボクは、ここで初めてGalaxyがいろんな意味でiPhoneを超えたと思いました。
噂されてる次期iPhoneでも同様のデザインが採用されると言われているのに、Galaxyは先手を打ったわけです。

スマートフォンのデザインはこうして進化して行くわけですが、果たしてそれでいいんでしょうか?
10年経ちましたが、iPhoneは基本デザインは何も変わってません。
これはある意味すごいと思います。
スマートフォンって、画面の大型化に伴い、よりエンターテイメントな機能が強化され、できることも増えてきました。

今最も小さい画面のスマートフォンであるiPhone SEをつかうボクからするとこの流れから一歩後ろから見るようになってしまってます。
技術の進歩はもちろん必要ですが、スマートフォンってどこまで進化するのかなって思ってしまいます。
かつてのパーソナルコンピュータや携帯電話の進化を見ていると、スマートフォンも今や成熟期を迎え、進化のスピードもそろそろおさまるのかなって気がしてます。

話逸れたけど、Galaxy S8にはそう言う意味では今のスマートフォンの進化の最先端を行っているのは間違いないと思います。
ただし、大画面版のモデル名が「S8+」って…
ここまで、iPhoneを振り切るモデルを作っておいて、このネーミングはないわ…
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-05 22:48 | IT(モバイルその他) | Comments(0)

赤いiPhone

b0024364_22032702.jpg

すでにご承知かと思いますが、iPhone 7/7 Plusに(RED)Special Editionが追加されました。
ボクも今まで、iPod nano(2nd)、iPhone 5用レザーケース、iPad Air用スマートケースとPRODUCT(RED)の商品を買ってきた。
iPhoneとしては初めての(RED)になるため、よりこのプロジェクトに貢献できるでしょう。

さて今回この「赤いiPhone」の登場は、ある意味スマートフォンと言うジャンルが成熟期を迎えつつあることを意味している。
つまり重視するのが、性能とかスペックではなく、デザインやカラーが重視されはじめているのだ。
実際にボクも今使っているiPhone SEは、それまで使っていたハイスペックのiPhone 6 Plusをやめての選択、しかも色はローズゴールド。
確かにスペック大事だけど、デザイン、サイズなど重視している。

そんな中でのiPhone 7の(RED)である。
まだ実物を見ていないけど、見たら買っちゃいそうな魅力を放っている。
だって、赤いだけだよ?
でもね、iPhone 7が最初人気だったのは、新色ジェットブラックだったからね。

もし買うとしたら、iPhone 7ですね。
Plusもカメラが魅力ですが、あのデュアルカメラがどうも苦手で…
でもなぁ、iPhone SEも128GBモデル出たじゃん。iPhone 7 (RED) 128GBモデルと迷うけど、まだiPhone SEは1年しか経ってないからね。


[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-04 21:21 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

iPhone SE 1周年

b0024364_09144776.jpg

本日iPhone SEが発売されてちょうど1周年を迎えます。
発売当初は、一部の4インチユーザーから熱狂的に迎えられ、また一部からは今更4インチと言われました。
おそらく今世界中で最も小型で高性能なスマートフォンであると言えるでしょう。
b0024364_09144810.jpg

1年使い続けての感想を改めてまとめてみます。
今回Y!MobileなどのMVMOまでがSEを取り扱う事になり、昨年のiPhone 5sから格安SIM、MVMOからの注目を増して来ることは間違いありません。

◎な点
・サイズ感

まずもってiPhone SEの最大の特徴とも言えるのが、そのサイズ感。
androidにおいては4.6インチのXperia X Compactでも小型に分類されるのに、iPhoneは4.7インチでも大きいとされます
SEを選択される方は、このサイズ感と後で触れるコストパフォーマンスが理由なんでしょう。
実際に6 PlusからSEに変えたボクは、そのサイズ感に感動。
片手でメールが打てるその機動性は、まさにSEの真骨頂です。
・コストパフォーマンス
b0024364_07373651.jpg

画面サイズもありますが、これがApple Storeの価格です。
今回の改定で、32GBと128GBの2ラインに変わりましたが、こうして横並びで見るとSEの価格優位性の高さが光りますね。
・性能
まず現時点での4インチサイズスマートフォンにおいては、世界No.1の性能と言っていいでしょう。
A9+M9チップに2GBメモリ、1200万画素カメラに4K動画まで撮れるなんて…
はっきり言って、必要十分以上です。
・デザイン
これについては、好き嫌いの分かれるところですが、ボクはこの本体デザインが大好きです。
何度もこのブログでご紹介して来ましたが、「My First iPhone」となったiPhone 5は完全に一目惚れでした。
途中iPhone 6 Plusを挟んで、原点回帰となるiPhone SEに戻ったわけです。
はっきり言って、未だにこのデザインは色褪せません。
うちのMacBookもそうですが、Apple製品はデザインがしっかりしており、2、3年で陳腐化することはあり得ません。
未だに格安SIMにおいては、iPhone 5sが人気ですが、間違いなくその人気は、iPhone SEに引き継がれるでしょう。
正直5sの16GBモデルが今後どこまで耐えうるかです。

もう一方で、ここが×な所
・液晶画面
これはサイズのことではありません。
嫁の持つiPhone 6s Plusよりも圧倒的に暗いのです。よって必然的に照度は高めに設定され、結果バッテリーが持たないなんてことはしょっちゅう…
これは…ある意味SEの最大のマイナス点と言っていいと思います。
正直3D Touchはいりません。
・容量
今回のアップデートで改善され32GBと128GBの2本立てになりましたが、なぜ昨年128GBを出してくれなかったのか?
悔しいなぁ。
Android端末と異なり、microSDなどの外部ストレージが使えないため、ぶっちゃけ容量選択はある意味iPhone購入時の最大のポイントになります。ここで全てが決まると言っても過言じゃありません。
正直昨年購入時も悩みました。iPhone 6 Plusは128GBだっただけに、そもそもの利用方法から変えなくちゃいけなくなるからです。
結論から行くとやっぱり64GBじゃキツかった。
たまりにたまった写真や音楽たちが、選びながらの持ち運びになるので、エラい不便になりました。
今回128GB登場により、ぶっちゃけ買い換えようか検討中(苦笑)
いいですか。これからiPhone購入を検討されてる方は、容量は妥協しないほうがいいですよ。
ぶっちゃけ色なんかは、ケースでなんとでもなるけど、容量はあとクラウドしか逃げ道がないので。
これだけは強く言いたい!
・その他
あとは、ボク的には気になりませんが、気になる人がいるだろうマイナス面です。
まずはバッテリー。ぶっちゃけ今時容量が2,000mAh以下とは…
でも普通に使えます。不便と言えば不便ですが、そこまで致命的ではないです。
あとはインカメラ。今時120万画素って…
セルフィー需要高い中、このスペックはちょっと低いなぁ。
でもボクは自撮りしないので別にいいのですが…

長々と書きましたが、ボクの「SE愛」が少しでも伝えれば幸いです。

あーあ、128GBモデルいいなぁ〜。






[PR]
# by ravfour7103 | 2017-03-31 08:51 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

iOS 10.3 アップデート

b0024364_19225142.jpg

昨日アップデートされました。
とは言え、ボクはすでにPublic Betaで先行してアップデートしているため、この画面は嫁さんのiPhone 6s Plusになります。

別に何が変わったわけではありませんが、AirPodsを探すと言ったことができるようですが、持っていないボクには全く関係ない話です。

Public Betaでは「7」まで行きましたが、近いうちに10.4が来るのかな?
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-03-29 19:16 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)