ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

カテゴリ:GUNDAM(ガンダム関連)( 228 )

機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終回

b0024364_10480136.jpg

第22話「帰還」。
気がついたらあっという間に終わってしまった。
OVA全7巻を再編集したわけですが、正直途中までは見てたけど、オリンピック中継があったりして、結局気がつけば最終決戦だった…

今回のTV版を改めて見て思ったのは、そもそもOVA1巻60分×6+OVA最終巻90分で構成されてるため、TV枠20分で構成されるため1話あたりのストーリーの起承転結がチグハグになってる。
例えば最終回の「帰還」では、すでに最終決戦が前回で終わっているため、今回を見てもガンダムの最終回と言う盛り上がりに欠ける気がする。
b0024364_10480231.jpg

まぁ、改めて見てもこれはないわ(笑)
UCは、後半ユニコーンのフルサイコフレームのせいで超常現象が起きてしまい、その辺りはちょっとなぁと思う。

やっぱり「機動戦士ガンダムUC」は、OVAで見るべきです。
TV版を否定はしませんが、今度改めて最初から見直したいと思います。

さて宇宙世紀のお話って、このあと9年後のUC0105年にいわゆる「マフティーの動乱」、そしてUC0123年に「コスモバビロニア建国戦争」と繋がるんだけど、この「ラプラス戦争」を受けての「マフティーの動乱」へどう繋がるのかがちょっと気になります。

サンライズさん、OVAでいいので「マフティーの動乱」映像化してくれないかなぁ。
あと「F91」の続きも見たいなぁ。

「UC」もTV化されたけど、「ORIGIN」も後でTV化されるのかな?
でも終わるのって、いつ…

[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-11 09:33 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話


第6話「その仮面の下に」。
今回は、お腹いっぱいのMS戦を繰り広げた反動の回で、ユニコーンもシナンジュも出ません。
b0024364_20554787.jpg

一番のポイントは、フル・フロンタル様の素顔でしょう。

「シャアじゃん(笑)」

そんな声が聞こえてきますね。
正体についてはおいおい…
見てたらわかるから(笑)

今回はMS戦がない分、人同士の戦いに焦点が絞られましたね。
特に…
b0024364_08150395.jpg

ミコットVSミネバ(オードリー)。
こりゃ、バナージとフロンタルよりも激しそう…

次はパラオ攻略戦。
b0024364_16034516.jpg

アイザックや、
b0024364_16034596.jpg

ガザCなどなつかしいMSが出てますが、次週みんな活躍するよ。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-05-10 17:00 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

ガンダムワールド2016 in 札幌

b0024364_14445161.jpg

サッポロファクトリーで開催中の「ガンダムワールド2016 in 札幌」に行ってきました。
いつもイベントが行われるアトリウムに敷き詰められたガンダム関連の数々。
b0024364_14445207.jpg

一番の注目は、1/1ザクヘッドです。
これは興奮する。ガンダムの1/1よりもリアリティあります。
b0024364_14445259.jpg

言うまでもありませんね(笑)「デギン公王の椅子」です。
37年経ってもまだザビ家かという感じですが、一人で行ったので、もちろん座りませんが(笑)
b0024364_14445321.jpg

1/10シャア専用ザクです。これ家に一機欲しいなぁ。1/10スケールだとボクとほぼ同じ大きさだね。
b0024364_14445347.jpg

同じく1/10ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのスリーショット。
気になったのは、ガンダム顔小さすぎて、足太くバランス悪い…
b0024364_14445330.jpg

その他ファースト放映当時の玩具や初期のガンプラも展示してました。
b0024364_14445419.jpg

うわっ、ジオラマシリーズ小っちゃいなぁ。

あと3年で40周年かぁ。
プラモへらねぇな(苦笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-05-07 14:34 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(3)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話

b0024364_19552589.jpg

第5話「激突・赤い彗星」。
今回はフロンタルとダグザの交渉と迫力のMS戦が見所です。
b0024364_20433397.jpg

今回のある意味主役の一人、オードリー・バーン、ミネバ・ザビ。
ダグザたち大人相手に堂々たる態度。それにひきかえ本当の主人公バナージの小物ぶりたるや。
b0024364_20433430.jpg

さぁ、待望のMS戦。写真はリゼルです。
UC後半はデルタプラスにその座を取られますが、メタスの簡易変形を取り入れ「Z」系MSとして発展した機体です。うちにHGUCのキットあったなぁ。
b0024364_07015580.jpg

アンジェロ専用ギラ・ズールです。フロンタルが出撃とあって、親衛隊である彼らは基本手を出さないのですが、ユニコーンの放ったビームナパームの威力にセルジ少尉が撃破され激昂し反撃の一発。
しかしこの後「大佐の戦場を汚した」とさらに激昂。改めて見るとアンジェロ君、バナージとあまり変わらないよ。
b0024364_07015563.jpg

出ましたシナンジュ。アナハイムから強奪されたと言いますが、ベースとなった機体がシナンジュ・スタイン(原石)とは…。後付け設定感ありあり…
b0024364_07015609.jpg

それはさておき、ファーストのオマージュであるこのワンシーン。痺れるねぇ。
b0024364_07015600.jpg

これも有名なシーン。シナンジュ(スタイン)をベースに作られたユニコーンとは兄弟機にあたる訳ですが、ファンネルなどの飛び道具を持たない両機だと、中々決着つきにくいのでは。
b0024364_07015605.jpg

フル・フロンタル様。
いちいちセリフがオマージュばかりで、ニヤリとさせられます。
「当たらなければ、どうということはない」
「見せてもらおうか、新しいガンダムの性能とやらを」
b0024364_07015770.jpg

さて、ネェル・アーガマでは、ミネバ殿下をリディ君が尋問してますが、彼では役不足。
さすがミネバ様。幼少の頃から数々の修羅場を潜られている。
b0024364_07015788.jpg

結局、袖付きに捉えられ、彼らの拠点パラオに連行されたバナージ君。
次週はフロンタル様の素顔が拝めますよ。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-05-02 07:06 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話

b0024364_12500777.jpg

第4話「フル・フロンタル追撃」です。
先週、待たせに待たせたガンダムが登場して間もなく、今週は「赤い彗星の再来」「シャアの亡霊」と呼ばれている、ネオジオン残党組織「袖付き」の首領であるフル・フロンタル大佐が登場です。
写真はフロンタルの愛機シナンジュです。ユニコーンガンダムのベース機で、アナハイムからネオジオンに強奪された機体でした。
b0024364_19475493.jpg

大佐の登場に恍惚の表情を浮かべるアンジェロくん。
その心酔ぶり、ヤバすぎ…
b0024364_19475487.jpg

ミネバを人質にとって、今日は終了。
この時は、連邦のクズぶりを感じずにはいられませんね。

シナンジュの鬼のような動きを見て、この時すごいなぁと思ったけど、あとで「THE ORIGIN Ⅰ」冒頭のルウム戦役のシャア専用ザクの動きの方が早いとか言わないように(笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-04-24 12:09 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話

b0024364_18415705.jpeg
第3話「それはガンダムと呼ばれた」です。
ついに、ユニコーン登場です。でも初めて「UC」を見る人は、いつになったらガンダム出るんだとヤキモキしてたと思いますが、今日は待たせた甲斐があった回になったと言えます。
b0024364_18575319.jpeg
さて先週に続き、インダストリアル7での交戦です。学友たちが戦火に消え、さらにバナージもこの場を去ろうとする中で叫ぶミコット。このシーンは印象的です。
b0024364_19011323.jpeg
そしていよいよユニコーンへ。父と子、このシーンは「UC」でも屈指の名シーンだと思います。
b0024364_19054412.jpeg
さぁユニコーン始動!何度見てもワクワクする!
b0024364_19064338.jpeg
立ちはだかるのは、ここまでガンダム不在の中、物語を引っ張ってきた影の主役機クシャトリヤ。さすがにそろそろプラモ買うべきか。
b0024364_19085766.jpeg
「NT-D」!このシーンも熱いですね。
b0024364_19094970.jpeg
そしてデストロイドモードへ「変身」。フルサイコフレームボディが眩しい!
b0024364_19111154.jpeg
b0024364_19114686.jpeg
みんな揃って「ガンダム」って…見りゃわかるって(笑)
b0024364_19131811.jpeg
おおっ、フル・フロンタル登場!
さらにあの名ゼリフ「…大人の特権だ」も炸裂。
いよいよ盛り上がってきたね、TVシリーズも。
OVA何度も見たのに、ワクワクするな。



[PR]
by ravfour7103 | 2016-04-17 18:41 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話

b0024364_22160759.jpg

第2話です。残念ながら、まだガンダムは出ません(笑)
それにしても、今回のサブタイトルは「最初の血」。最後まで見てもそのサブタイトルの意味がわかりませんでした。「血」って意味では次じゃないかって気がしましたが…
b0024364_22350249.jpg

今回の見所は、ギラ・ズールのフルボッコシーン。ロンド・ベルもたった一機のギラ・ズールにやりすぎじゃないか?

あとは、ビスト家当主カーディアスと袖付きのジンネマンとの対談。ボクは地味にこのシーンが好きです。カーディアスとジンネマンの腹の探り合いがなんとも言えませんね。

いよいよ次回やっとユニコーンガンダムが出てきます。
って事はフル・フロンタルはまだ先か…

ボクもユニコーンでも作ろうかな。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-04-15 22:13 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話

b0024364_08454143.jpg

ついに始まった、まさかの地上波、しかも日曜日朝7時。
朝っぱらから濃いなぁ…
基本的にはOVA全7巻からの再編集のようだけどオープニングはユニコーン起動から。ご存知のようにOVAのままだと、episode1のラストでの登場のシーンだから、TV版では次回のラストに間に合うかどうか…
b0024364_08454242.jpg

episode1が発表されたのは約6年前。でもこのクオリティはさすが。
また音楽が素晴らしい。新たに書き下ろされたOPとEDもまたいいですね。

それよりもバンダイは、これからUCのプラモのプロモーションを強化してくるでしょう。
ボク自身は、episode4で出てきたMSVのキット化が楽しみです。でも出るのかなぁ?
心配なのは、プレバンのキットが増えそう…

今年は、「THE ORIGIN」と「UC」で忙しくなりそうですね。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-04-03 08:28 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア」視聴

⇒「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」視聴
b0024364_01202982.jpeg
やっとブルーレイ版が届いたので、早速見ました。
ネタバレ含みますので、イヤな人は飛ばしてください。

今回のお話のポイントは、以下の通り。
①キャスバルとアルテイシアの亡命後の話
つまりは「エドワゥ・マス」と「セイラ・マス」の名の由来について
②人型機動兵器の開発
「モビルワーカー」としてMW-01を開発。もちろんこれが後の「モビルスーツ」となる。
③「一年戦争」のキャラたちの登場
ミライ・ヤシマ、そしてアムロ・レイが…
さらにはシャア・アズナブルが…

相変わらず、「ガンダム」の出ない「ガンダム」のお話です。
前回ザビ家の手から逃れて、地球へ亡命するお話でしたので、今回はその続きです。
キャスバルとアルテイシアの兄妹は、地球でマス家の養子に入り、エドワゥとセイラを名乗ります。そうです、セイラさんはこの時の名前になります。
養父となるテアボロ・マスは、一緒に亡命したジンバ・ラルの旧知であり、ザビ家の手から身を隠すべく、マス家の養子に入れたわけです。

でも、あの鎧甲冑で襲ってくる話は、ちょっと過剰な演出に思えましたが…
またそのあとの手筈を、あのミライさんのお父さん(シュウ・ヤシマ)が絡んでいるというのは、少し出来すぎた話にも思えます。だってこの時に、実際に会っていないとはいえ、セイラとミライは同じ場所にいたからです(まぁ、シャアもですが…)。
さらに言えば、空港でアムロまで登場。幼いアムロは可愛いですね。まだ性格歪んでませんが…

今回の見せ場の一つが、
b0024364_17040087.jpeg
モビルワーカーです。
「モビルスーツ」の元祖を考えると、これより先に出ている「ガンタンク初期型」はモビルスーツじゃないのか?
でも、どうして二足歩行にしたのかな?
MS同士の肉弾戦なんて、当初想定してないはずなのに…
b0024364_20101249.jpeg
おお、ついに「暗黒面」へ引き込まれる(笑)。それにしてもすごい描写だ。
ボクが誤解していたのは、キャスバルは父ジオン・ズム・ダイクンの死がきっかけで変わったのではなく、母アストライアの死が引き金だということがわかる。
その後のララァとの運命の出会いから、「逆襲のシャア」へ繋がる下りがここから読み取れる。
ただし、キャスバルとアストライアとの絡みが、前作そして今作からはあまり伺い知ることができないのがなんとも残念。だからこのシーンも少々唐突に見えてならない。
何よりキャスバルの出番が少なすぎるのだ。
前作では何かと話題になった田中真弓さんの声といい、今回の青年時代のキャスバル(実際はエドワゥだが)の声を使い分ける池田秀一さんの声と聴きどころ満載なのに、正直物足りないのだ。
b0024364_20195854.jpeg
それにひきかえ、前作と今作で堂々主役を張っているアルテイシア。
あまりの魅力に、すっかりやられてしまったぐらいだ。
予告を見る限り、次回作ではあまり出番がなさそうなので、その点は兄キャスバルに譲る健気さもなんとも愛おしい。

とにかく面白いけど、人物の感情の描写の深堀りがちょっと足りないなと思いました。
でもまだ見てない人は、ぜひ見てください。

第3話「暁の蜂起」でいよいよ、変態仮面シャアの仮面が登場です。乞うご期待!



[PR]
by ravfour7103 | 2015-12-09 20:24 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)

「青い瞳のキャスバル」到着!

b0024364_7251440.jpg
Amazonに注文していたブルーレイが到着しました。
まだ見てませんが、まずは冒頭のルウム戦役を堪能したいですね。

それと同時って訳ではありませんが…
b0024364_7251540.jpg
「HG シャア専用ザクⅡ」です。
「THE ORIGIN」シリーズということで、敢えて従来の「HGUC」とは別のラインナップでいくようです。
それにしてもORIGINのザクのデザインとしては大きく変わってしまった気がします…
ま、それはさておき、近日中に作ってみます。その前にV2仕上げて、F91作らなきゃ。
[PR]
by ravfour7103 | 2015-04-26 07:13 | GUNDAM(ガンダム関連) | Comments(0)