ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

カテゴリ:Apple(Mac、iPhone他)( 459 )

8th Anniversary MacBook

b0024364_12085839.jpg

b0024364_12085918.jpg

Aluminum Unibody採用のMacBookに一目惚れして購入てから早くも8年。
すでに2度のモデルチェンジを経て、ついにOSのアップデートまで更新されなくなりましたが、まだまだ現役です。
メモリは8GB(ベースは4GB)、HDDも1TB(ベースは250GB)に換装済みで、普段使いには何も不満なし。
ちょっと内蔵のファンがうるさいぐらいかな?

でも新しいMacBook Proいいなぁ。
先日Apple Storeで見たら、やっぱり欲しくなって来た。

でも基本デザインはこのモデルから変わってませんよね。だとしたら、アイブのデザインって素晴らしいと思いません?

b0024364_12085920.jpg

MacBook 13-inch,Aluminum,Late 2008
2.4GHz Intel Core 2 Duo
メモリ 8GB 1,067MHz※
HDD 1TB HDD※
※は変更後
[PR]
by ravfour7103 | 2016-11-23 12:03 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

Xperia XZ & X Compact 見ちゃいました

ついに発売された最新機種。
b0024364_15532241.jpg

まずは、X Compact。
サイズは先代モデルのZ5 Compactとほぼ同じだけど、ちょっとX Compactの方が大きいらしい。

b0024364_15532230.jpg

裏面。表面の処理はメタル感のあるZ5系よりもプラスチック感のあるX Compact。
ただ表面処理のおかげで、陶器っぽい感じが新鮮。
ボクはiPhone SEを使っているせいか、このサイズが一番持ちやすい。
コイツをもっとハイスペックにしてもいいんじゃないかと思うが、いかがか?

b0024364_15532377.jpg

つづいてXperia XZ 。
文字通りのフラッグシップ。
昨年のZ5は何だったんだ?
と言うか今年のX Performance全否定かと言うモデル。
確かにフラッグシップモデルの名は、偽りじゃない。
X Performanceが5インチの段階である程度想像はついた。
でもね…
b0024364_15532470.jpg

Zシリーズとは表面処理など変えたりはしているものの、基本的にZ系デザインの踏襲。
そろそろ次のデザインを提示する頃ではと思わなくもない。

性能がいいのはわかる。
でもね…

果たしてXperiaは、Xシリーズって続けるのかな?
次はX1か(笑)?

頼むソニー。
Xperiaを頼む。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-11-12 15:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

EarPods Covers

b0024364_15364013.jpg

Apple純正イヤフォンであるEarPods。
長年使ってるけど、耳の大きさって個人差もあり、ボクの耳にはちょっと小さいのか、中々収まりが悪くイライラすることも多かったです。
そしてやっと見つけたのがこれ。
もっと早く気づけよ(笑)

b0024364_15364015.jpg

通常のEarPodsはこんな感じ。

b0024364_15364151.jpg

カバーを付けたらこんな感じ。


もっと透明な方が良かったかなと思ったけど、装着感は確実にアップ。
コスパも高いのでオススメ。
それよりも、Appleは標準でつけるべきでは?
[PR]
by ravfour7103 | 2016-11-12 15:35 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

新型MacBook Pro 見ちゃいました!

b0024364_01312196.jpg

と言うわけで、すっかりご無沙汰してました。
久々に某家電量販店に行ったので、気になったコイツを見てやってきました。

新型「MacBook Pro」。
今回のラインナップは、13インチと15インチの2種類のRetina Displayに、ファンクションキーの代わりにタッチセンサー付きの有機EL表示の「Touch Bar」とおなじみ指紋認識センサー「Touch ID」を搭載しました。
従来のMacBook Proと比較しても、かなり薄く、コンパクトに、そして軽くなりました。

同時に、みんなが待ち焦がれていた「MacBook Air」の新型は発表されず、ついに11インチモデルがカタログから消えました。
10万円以下で買えたMacBookとして意味があっただけに残念です。
そしての代わりと言ってはなんですが、Touch Bar非搭載の13インチMacBook Proも同時発表されています。
これは事実上MacBook Airの13インチモデルの後継と言って良いでしょう。

長い前置きでした。
写真がそのTouch Bar非搭載のMacBook Proです。
カラーは従来のシルバーに加え、スペースグレイを追加しました。さすがにMacBookのようにゴールドやローズゴールドは追加されないでしょう。

まず第一印象は、うっすいなぁ(笑)
正直前モデルが4年前(ちょうどRetina搭載になったあたり)でも、Proでも薄くなったなと感心したけど、今回のモデル(以降Late2016)は何と Airよりも薄いのだから恐れ入った。
ディスプレイはさらに明るくくっきりとなり、トラックパッドもさらに巨大になり、作業効率がグンと上がることは間違いありません。
b0024364_01312113.jpg

ただし、いいことばかりではありません。
MacBook同様、電源供給を始め外部接続端子として、Thunderbolt 3ポートが2つに、iPhone7ではバッサリやめてしまったヘッドフォン端子を搭載すると言う潔さ。
写真のように電源供給用で1つ埋まったら、あと一つしかないじゃん!ってMacBookよりはマシかと思えちゃいます。
要はUSB-Cですが、いよいよAppleは本気でこいつを採用してきました。
でもProを名乗るのであれば、幾ら何でもThunderbolt 3のみとはいささか乱暴ではないかと心配してしまいました。
でもよくよく考えたら、初代iMacはそれまで主流だったSCSIをやめて、USBを採用しましたね。
ちなみにこのあと発売されるTouch Bar搭載モデルには、Thunderbolt 3ポートは4つ付きます。
b0024364_02261872.jpg

先代モデル通称「Mid2015」です。
ボクの使っている「Late2008」から採用されたアルミニウムユニボディデザインは、Retina Display搭載を経て、今回の「Late2016」となったわけです。
Mid2015も悪くありませんが、Late2016のコンパクトさを見ると分厚さを感じてしまいます。
ただし、このMid2015がダメかと言うと、拡張性で行くと、Late2016よりも幅広い端子に対応しています。この辺は好みが分かれますね。
さらにキーボードです。MacBookから採用されたこの薄型キーボードですが、Late2016からはさらに進化し、薄いながらも打ちやすさを実現してます。
打った感触はやはり独特ですが、MacBookと比較すると、見た目同じでも、打ちやすさはProの方がいいです。
これは実際にお店で実物に触れて見てください。
b0024364_02261883.jpg

先ほども触れましたが、Late2016の登場によりラインナップから姿を消す「MacBook Air」11インチモデルです。
今なおあの封筒から取り出されると言う伝説のプレゼンの衝撃は忘れません。
13インチモデルと合わせて、MacBookシリーズを一気に普及させた名機と言っていいでしょう。
光学ディスクドライブをノートブックから取っ払ったエポックメイキングなノートとも言えるでしょう。
その役目は、このTouch Barなしモデルが担うことでしょう。
b0024364_02261944.jpg

さて「MacBook」です。
今回のLate2016モデル発表はMacBookシリーズのラインナップの整理の意味があり、 Airをやめて、シンプルにMacBookとMacBook Proの2ラインにしようと言う目論見でしょう。
だとすれば、このMacBookの価格をもっと下げる必要があります。
ファンレスとはいえ非力なcore mシリーズ搭載では、core iシリーズ搭載の Airシリーズからすると、MacBook使えないじゃんってなってしまう。
ボクは未だにこのMacBookのデザインは秀逸だと思ってる。
USB-Cの問題は拡張アダプターで改善できるだろうけど、チップの性能自体に若干の不安を感じます。何せProじゃないけどそこそこいい値段するしね。
値段がこなれて来れば、次期モデル購入の候補になるかもしれません。

と言う訳で、新型「MacBook Pro」でした。Touch Bar搭載モデルはまだ出回っていないので、ぜひ触って見たいですね。
あとこのTouchBar非搭載モデルが Airの代わりと言いましたが、どちらかといえばMacBookの方が Airの後継のようなものですね。

やっぱり気になるのが、Thunderbolt 3ポートに価格かな。すぐに手が出る訳じゃないしね。
でも Airよりも薄くなったProモデルいいよなぁ〜
[PR]
by ravfour7103 | 2016-11-11 03:15 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(1)

あれから5年

b0024364_14275645.jpg

スティーブ・ジョブズがこの世を去って、ちょうど5年経ちました。
彼が存命の時に発表された最後のiPhoneは「4s」。
それ以降、iPhoneは、5、5s/5c、6/6 Plus、6s/6s Plus、SE、そして7/7 Plusと進化を遂げました。

今やAppleは、スティーブ・ジョブズが電撃復帰した頃とは比べものにならないくらいの巨大企業になりました。
スティーブの後を受けたティム・クックは、ボクは正直うまくAppleの舵取りをされてると思います。
あまりにもカリスマ性が高すぎたスティーブの後ですから、その苦労は計り知れませんね。

来年はiPhone10周年の年。だからと言って10周年記念iPhoneなんて出さないよね。
そんなの出したら、スティーブが怒って窓から投げしてるよ(苦笑)。


[PR]
by ravfour7103 | 2016-10-05 14:17 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

iPhone SEな日々 その後

b0024364_10434515.jpg

iPhone SE 6ヶ月経ちました。
よく考えたら、本来この時期にiPhone 6 Plusが丸2年経つので、買い替えの時期になっており、iPhone 7、もしくは7 Plusを買った話題をアップしているところですが、ご存知のように4インチのiPhone SEに戻ってしまいました。

一応iPhone 7にも惹かれましたが、最終的にはiPhone SE残留としました。
なぜか。
ここで、ボクがiPhone SEを継続した理由を挙げてみます。
あくまで、ボクに個人的な嗜好ですので、悪しからず。

①4インチサイズ
iPhone SEを選ぶ最大の理由は、そのボディサイズにあります。
iPhone SEは、未だにファンを魅了し止まないiPhone 5/5s系のボディと同じデザインです。6系のでザインはあのDラインで好き嫌いが分かれるようですが、改めて見るとやはり5系のSEの方がカッコいいです。
また5系とサイズが一緒なので、片手での操作がとても楽です。文字入力、カメラ、アプリを使うにも片手でできます。
ボク自身も、改めてSEに変えて、そのサイズ感に驚愕。片手に収まる快感とはこのことか…。
また、初めてiPhone 5を手にした時の感動が蘇りました。
今やスマートフォンは5インチが主流で、Androidでも4.6インチが最小なので、この4インチサイズは貴重です。

②性能
iPhone SEは、A9+M9チップにメインメモリ2Mバイトと、3D Touchは非搭載ではあるものの、そぼ中身はほぼiPhone 6sです。
今回iPhone 7ではA10 Fusionチップを積んでますが、A9よりも約40%早く、iPhone 6に積んでたA8の2倍のスピードらしいです。
ぶっちゃけ、A9でも十分に早いので、とりあえず不満はないかな。
ただし、ストレージはSEは最大でも64GBですが、iPhone 7は何と256GB!もあるので、そこは羨ましいし、ちょっとSEで不満に感じる点ですね。
ここは使われる用途に応じて選んだ方がいいと思います。
iPhoneは、Androidと異なって外部ストレージが使えないので、内蔵ストレージの選択は重要です。

③価格
iPhone SEの魅力は、コストパフォーマンスの高さがあります。
ボクが買った当初の64GBモデルは、本体価格が64,800円でした。ちなみにiPhone 6sの64GBモデルは10万超えていたので、相当安いですね。
さらに今回の価格改定で、何と本体価格49,800円!(おいおい)
月々の支払い額は変わらないんだな…
SIMフリー端末でSEを選ぶ人が多いと聞きます。iPhone 7も6sの時の価格に比べ円高修正かかったにしてもまだ高いので、そういう面では、iPhone SEはおすすめです。
ちなみにボクは、半年前にSEを購入したので、この半年間6 Plusの残債を払って来ましたが、来月でやっと解放されます。
約3,500円は大きかったよ…
これで、やっとSE本来のコスパの高さが活かせそうです(SEの月々の端末料は約1,500円)。

と、3つほど挙げましたが、決してiPhone 7がダメだと言ってません。

もし今回7系を買うとしたら、iPhone 7 256GB マットブラックにします。
7 Plusのデュアルカメラも魅力ですが(逆を言えば、7 Plusの魅力はカメラのみ)、手に持つサイズ感は、4.7インチのiPhone 7の方がいいと思います。
ただし前にも言ってますが、解像度がフルHDは欲しいですね。
FeliCa対応Apple Pay、防水防塵、ステレオスピーカー、大容量内部ストレージ、高性能A10 Fusionチップなど、はっきり言って隙のない完璧とも言えるiPhone 7。
購入を検討されてる方は、同じ画面サイズで、コストを低く考えていたら、iPhone 6sと言う選択肢もありますよ。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-10-01 10:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(2)

Apple Watch 試着しました!Series 2

b0024364_01303845.jpg

さてApple WatchもSeries 2、watchOSもバージョン3となり、やっと買える状況になってきたかな?(笑)

と言うわけで、早速某家電量販店で試着して見ました。
去年の出始めの時は、試着するにも店員に申し出て試着してましたが、もはや無人で自由に試着できます。これは良い!

まず試着したのが、ローズゴールドアルミニウムケースとピンクサンドスポーツバンドです。
サイズは38mm。一応Series1と2で選べます。
ちなみにSeries1と2の違いは、デュアルコアプロセッサとwatchOS3は共通で、Series2はGPS、50mの耐水性能、そしてFeliCa対応Apple Payを搭載してます。
Series1は、本体価格27,800円、Series2は、本体価格37,800円とその差1万円。税込でSeries1は3万円で買えます。でもどうせならSeries2の方が絶対後悔しないでしょう。
一つ問題があって、このスポーツバンドは、ボクのような男性の腕では短すぎると言う点。バックルでも一番外の穴でギリギリでした。38mmは安いんですが、スポーツバンドは諦めましょう。
そうそう、この組み合わせは38mmしかないようなので、女性向けかもしれませんね。

b0024364_01303952.jpg

続いて、ゴールドアルミニウムケースとココアスポーツバンドで、これもSeries1と2から選べます。
またこれは42mm専用みたいなので、男性向けかな?
価格はSeries1は、本体価格30,800円、Series2は、本体価格40,800円と38mmの3,000円高になります。
このココアスポーツバンドは、ブラックよりも落ち着きがあり、ゴールドボディとも合いますね。
バンドの長さはちょうど良いので、ボクはスポーツバンドを選ぶなら、42mmモデル1択ですね。
b0024364_01304022.jpg

最後にNike+モデルのシルバーアルミニウムケースとシルバー/ホワイトNikeスポーツバンドです。
これは試着用が38mmしかなく、最初の38mmモデル同様、バンドの長さがギリギリでした。
このモデルはSeries2のみで、38mmが37,800円、42mmが40,800円と通常のアルミニウムケース+スポーツバンドの組み合わせと価格差はありません。
ただこの組み合わせは地味過ぎかなと思うので、ブラックボルトNikeスポーツバンドモデルの方が、より「Nike+」をアピールできるのではないでしょうか。

ヤバい。
マジで欲しくなってきた。
SE単体ではApple PayはFeliCa非対応だけど、Apple Watchと組み合わせたら使えるじゃない!
冬買えるかな〜?


[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-24 00:54 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

iPhone 7は買いか?②

b0024364_00062221.jpg

やっと実物を見ることができました。
さて、巷では売れすぎて在庫が少ないとか、去年の6sよりも売れてないとか諸説飛び交ってます。

結果的にですが、今回ボクはスルーします。やっぱり、SEに変えて半年しか経ってないからです。
だけど、そう言った事を抜きにしたらどうかというと、やっぱり「買い」かな?
b0024364_00510170.jpg

iPhone 7です。
このジェットブラックが非常に人気だそうです。確かに魅力的ですが、写真でもわかるように、目立つ指紋と気になる傷で、ケースを付けないと無理かも。
おそらく今は人気でも、落ち着くと思われます。製造工程もかなり凝ってるので、時間がかかるようです。
持った感じは、まんまiPhone 6。サイズは全く変わらないため、裏を見て、カメラのところを見ないと気付きません。その「変わらない」ところが賛否両論かも。
SEを使うボクからすれば、その端末のデザインが好きだったら、OKじゃないですか?
7のブラック系は、デザイン面で気に入らなかったあの悪名高いDラインがさらに目立たないように同色系にしている点もいいですね。
あと気になるとすれば、「総務省指定」の刻印。だって、FeliCa使えるAndroid端末に刻印されてた?何でiPhoneだけ?うーん…
まぁ、カバーつけたら見えないか。結構ちっちゃい字だし…
b0024364_00510239.jpg

続いて、iPhone 7 Plus。
やっぱりデカイ。SEに戻した今、ボクはもうPlusには戻れない。
でもこのマットブラック、めちゃめちゃカッコいい!これは本当にクールだ。
絶対ジェットブラックよりもこっちの方がカッコいい。
7 Plusの最大の特徴は、このカメラです。このカメラ機能だけでも、iPhone 7 Plusを買う価値はあると思います。
正直ボクも揺れました。
2倍光学ズーム!
デジタルズームなんって誤魔化しじゃないよ。光学ズームだからね。
さらに10.1のアップデートで使えるようになる「被写界深度エフェクト」。いわゆる背景ボカシね。これがスマートフォンレベルでできちゃうんだ。
すげぇ。
b0024364_00510370.jpg

ディスプレイですが、本当にキレイ。
SEの数少ない不満に、ディスプレイの暗さがあるので、このiPad Pro並みのディスプレイも買いのポイントですね。

触っただけではわからない買いのポイントとしては、
・FeliCa利用→Apple Pay
・耐水(防水じゃない)
・最大256GBの容量
特にこの256GBって、うちのMacBookの最初のHDDの容量より多いじゃん。

あとこれは使って見ないとわからない点としては、
・イヤフォンジャックの廃止
・新しいホームボタン
かな。
イヤフォンは、ボク自身標準のEarPodsを使ってるから気にはならないけど、高額のイヤフォンやヘッドフォンを買われてる方は、あの変換コネクタをつけなきゃならないのかと思うと…そりゃ、怒るわ。
発売して1週間ほど経ちましたが、一番荒れてるのは、このイヤフォンジャック騒動かもしれません。
これはしばらく続くでしょう。

そしてホームボタンです。
正直ボクは今日触っただけでは、慣れなかったし、違和感があった。
感触がわかりにくく、押しっぱなしになってSiriが起動してばっかり…
ただ、うちのiPod touch(第4世代)のホームボタンはもはや反応しなくなってるため、やっぱり7のホームボタン(アップルではソリッドステートボタンと呼んでる)のようになるんでしょうね。

長々書きましたが、もしボクが買うとしたら、iPhone 7 マットブラックの256GBモデルです。Plusのカメラは魅力ですが、ボクはもうあの大きさは持ち歩けません。
せめてiPhone 7のサイズでフルHD解像度を実現できたら良いんですが、7sあたりできませんか?

迷ってる方は、まず実際に触ってください。
そうすると色々迷ってる点が見えてきます。

ボクは逆にiPhone SEの良さを再確認できました。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-24 00:03 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

iOS 10.1 Public Beta 1

b0024364_22173121.jpg

今月13日(日本では14日)に一般配信されたiOS10。
すでにPublic Beta版を使っていたボクは一足早く体験していたわけでしたが、何と早くもアップデート版に当たる「10.1」のPublic Beta 1が配信されたので、早速アップデートしました。
b0024364_22173329.jpg

今回の目玉は、先日発売されたiPhone 7 Plusだけに搭載されたデュアルカメラで撮影可能になる人物の背景がボケる被写界深度エフェクト(ポートレートカメラ)が使えるようになることだそうです。



え、たったそれだけ?


ってことは、iPhone 7 Plus以外の人は何の恩恵も受けないの?
バッテリー喰いとか何とかしてよ!

今の所何が変わったかよくわかりません。
もうちょっと見てみます。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-23 22:08 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

macOS Sierra 配信 しかし…

b0024364_17052148.png
ついに、最新のmacOSが配信されました。
すでにご存知のように、今回から「(Mac) OS X」から「macOS」に変更となったのです。
今AppleのOS陣は、「iOS」を筆頭に「watchOS」「tvOS」とあり、「OS X」だけ名称が揃っていなかったため、「mac」の名を復活させて名称変更したようです。

今回の「macOS Sierra」の最大の特徴は「Siri」の導入です。ついにMacでも音声コントロールができるんです。
でも、事前の発表時から不安はありました。
b0024364_17045429.png
見ての通り、対応機種は「Late 2009 & Later MacBook」とあります。
ボクの愛機は、「Late 2008」… あかん、対象外だ。

もしかしたらダウンロードできるかもと微かな期待を込めて、Mac App Store から「Sierra」のダウンロードボタンをクリックしたら
b0024364_18004078.png
残念。
仕方ないよ。
むしろ、よく頑張ったよ、Late 2008。
というわけで、わが愛機はこのまま「OS X El Capitan」と心中します。

本当は次の欲しいんだけどなぁ…



[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-22 18:48 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)