ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

カテゴリ:GUNPLA(ガンプラ他)( 504 )

7月9日

b0024364_15573382.jpg

しまった!掲載が1日ずれちゃった…
7月8日の「ガンダムの日」の翌日は「RGM-79」と言うことで、「ジムの日」!
一部86や179もいるのは勘弁してください。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-10 15:23 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

7月8日

b0024364_22550913.jpg

今日は「78」にちなんで「ガンダムの日」だそうです(初めて聞いた)
と言うわけで、しばらくガンプラ作ってないので、過去作並べて便乗中。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-08 22:53 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

バースデーキットプラン2016

b0024364_20500827.jpg

遅くなってしまったが、今年のバースデーキットプラン。
例年誕生日にガンダム系のキットを買ってるけど、今年はHGフルアーマーガンダム サンダーボルト アニメVerにした。
本当はMGあたりが欲しかったけど、3月のリゲルグ以降手つかずの状態。
ちょっと仕事が落ち着いた来週あたりにでもやろうかな。

※ちなみに今日7月8日は、「78」で「ガンダムの日」らしい(笑)
[PR]
by ravfour7103 | 2016-07-08 20:46 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑧

b0024364_08501328.jpg

長かったこの製作日記も、いよいよ完結を迎えます。
ついにリゲルグ完成しました。
本当に長かったし、苦労しました。
早速振り返ってみます。

まず使用したのは、HGUCゲルググMと1/144リゲルグです。
ベースはあくまでゲルググMを使用し、頭部、ウイングバインダー(肩パーツ)、そしてランドセルを旧キットから流用しました。
苦労したのは、旧キットは覚悟してましたが、ゲルググMのキット自体もかなり古く、久々に合わせ目処理をする羽目に。
また頭部とウイングバインダーの流用から接合部分の加工にも苦労しました。
そしてトドメは、股関節の破損!左側がボッキリと折れてしまい、ボクの製作意欲も折れそうでしたが、なんとかしあげました。
b0024364_08501390.jpg

バックショットです。
旧キットからジオン公国章のデカールを流用。このデカール、デカイぞ。
b0024364_08501423.jpg

バストアップです。
胸部をみるとゲルググMだとわかりますが、頭部やウイングバインダーの造形は旧キットとは思えない出来。ゲルググMの頭部はちっちゃすぎなんだよね。
モノアイのシール貼るのは、ゲルググキット共通の苦労する点。
b0024364_08501435.jpg

ランドセル部分です。
旧キットから流用してますが、バーニアスラスターパーツを増やして、プロペラタンクの位置を移しています。
ゲルググMはスカートが大型化されており、より推進力が高くなっています。
b0024364_08501459.jpg

暗くて見にくいですが、リゲルグのスラスターの数々です。
ベースキット自体脚部とスカート内部にもスラスターが付いており、さらにウイングバインダーのおかげで、さらに高機動化が図られそうです。
b0024364_08501574.jpg

ウイングバインダーの内部です。標準のバーニアでは心許ないため差し替えています。バインダーから少しハミ出す点がポイント。
b0024364_08501508.jpg

ライフルをもたせてみました。
ゲルググMだとマシンガン、リゲルグは標準のビームライフルですがボリューム不足という事で、シーマカスタムのライフルを流用しました。
リゲルグにピッタリですね。
b0024364_08501546.jpg

ちょっとポーズをとらせてみました。
冒頭に申し上げた通り、左側股関節が折れたため、瞬間接着剤で固定しましたがすぐに折れたので、接続部分をパテで固定。
おかげで自由なポーズが取れなくなりましたが、まぁいいでしょう。

と言うわけで、リゲルグ製作日記終わります。
久々の改造でしたが、パーツ差し替えてすぐに終わると甘い考えでしたが、そうは簡単にいきませんでした。
カラーは見ての通りのジョニー・ライデンカラー。
これがまたカッコいい!
苦労した分だけ、愛着わきます。

さて次は何にする?

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-17 08:14 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(2)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑦

b0024364_07330224.jpg

すみません、まだかかってます。

実は完成目前にしてアクシデントが相次ぎました。
①リゲルグ本体(ゲルググM本体)の左側の股関節部分が折れました…
もうショックでショックで、しばらく呆然です…
②気を取り直して、すでに完成済みのシーマ用ゲルググMのキットから移植を試みました。
しかし!こちらも右側を破損…

最後は瞬間接着剤で応急処置です。
これがなかなかくっつかない…

b0024364_07330260.jpg

ここまで出来たのに…
それにしてもワインレッドの発色キレイだけど、筆塗りのムラが…

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-15 07:20 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑥

b0024364_22275880.jpg

さて今回リゲルグの改造に際して、ポイントになるのが、バーニアの強化です。
このパーツを今回買ってみました。
肩パーツやランドセル部分に使ってみようと思います。
b0024364_22275877.jpg

このようにゲルググMは脚部とスカート内部にバーニアを仕込ませてます。
脚部については、以前のブログで改修しましたが
b0024364_22275963.jpg

スカート内部のバーニアもパーツとして連結してます。
b0024364_22275995.jpg

脚部と違って非常に手こずります。でもやっぱり分けたほうがいいですね。
b0024364_22280058.jpg

そして肩パーツのバーニアです。
さっきの別パーツを取り付けてみました。
b0024364_22280035.jpg

これが純正との比較です。
その差は一目瞭然。これだけでもやるべきですね。
b0024364_22280022.jpg

さ、色を塗っていきます。
今回は、合わせ目処理を行っているので、同時進行で塗装していきます。
特に今回は、ジョニー・ライデンカラーをベースに、本体はワインレッドとネービーブルーで筆塗りです。
b0024364_22280133.jpg

こんな感じになりました。
だいぶ雰囲気出てきましたね。
b0024364_22280161.jpg

バックパックです。
本来はタンクの位置にビームサーベルがありますがそれをやめて、その分バーニアを追加して機動力をあげました。
b0024364_22280168.jpg

肩パーツです。いいでしょ?

塗装続けます。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-13 14:08 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記⑤

b0024364_07502079.jpg

今日は肩部分を作ります。
いろいろ考えた挙句パテを使います。
b0024364_07502114.jpg

このようにエポキシパテを2つ混ぜて…
b0024364_07502123.jpg

よく混ぜて…
b0024364_07502115.jpg

埋めます。
ここの開口部が広すぎるので、パテで加工して本体関節と合わせます。
乾くのに時間がかかるのがネック…
b0024364_07502292.jpg

ついでにランドセル部分も。
実はリゲルグのランドセルをつけようとするとゲルググMの本体と隙間ができるためパテでもってみました。
b0024364_07502244.jpg

取り付けるとこんな感じ。
おっ、いい感じ。
さてと、乾くまで待つかな…
[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-12 23:42 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記④

b0024364_07425852.jpg

今日はバックパックの仮組みしか進んでません。
まず、色をどうしようかまだ決めてません。
リゲルグ本来の色にするか、それともジョニーゲルググも有りかと。
それにしても、旧キットも当時でも頑張ってましたね。
バックパックはむしろこっちの方がいいです。
ただ、高機動って考えるとあまりそれっぽくないんだよね。
もうちょっと考えます。
b0024364_07425810.jpg

さてゲルググM自体もキットが古いので、合わせ目処理も合わせてやらないと…
色も塗らないと…
まだまだかかりそうですね。
[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-06 07:35 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記③

b0024364_09411054.jpg

さて上半身です。
今回のニコイチにする際のポイントの一つとして、「首関節」をどうするかがあります。
ご覧のようにHGUCゲルググMはポリパーツになって本体に付いています。共通パーツですしね。
ゲルググMの頭部を使えば、悩まずに済む話ですが…。
b0024364_09411119.jpg

で、リゲルグの頭部です。
ここの空洞に…
b0024364_09411127.jpg

このパーツが付きます。
b0024364_09411123.jpg

実際にはこんな感じ。
これでも前後左右に動きます。MSV恐るべし!
でもこのパーツじゃ、あのポリパーツにはまりません。
そこで…
b0024364_09411105.jpg

これがゲルググMの頭部です。この首のポリパーツとの接合部をリゲルグに移植してみましょう。
b0024364_09411257.jpg

こんな感じ(笑)。
ちょっと出っぱってるので、うまくはまるように加工して、瞬間接着剤で固定しましょう。
b0024364_09411227.jpg

おお、いい感じ!これはうまくいきそうです。
b0024364_09411230.jpg

さ、次は肩だ。
ここはどうしようか。



[PR]
by ravfour7103 | 2016-03-05 09:23 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

HGUC リゲルグ(ニコイチ)製作日記②

b0024364_08464748.jpg

前回お伝えしたようにHGUCゲルググマリーネをベースに、リゲルグを作ってみます。
とりあえず今日は下半身を作っていきました。
イメージよりもボリューム感ある脚部です。
b0024364_08464822.jpg

今日は脚部についているスラスターユニットを簡単にディテールアップしましょう。
キットではこのように3つ連結になっています。
b0024364_08464877.jpg

実際に取り付けるとせっかく3つのスラスターが連結部分があってカッコ悪いですね。
b0024364_08464844.jpg

ほら、ニッパーでそれぞれ切り離し、切った後を手直しするだけでこんなに見違えるようになりましたね。
マリーネもリゲルグも高機動型ということで、こういったスラスターを見せていくことも、作る時のポイントかな?
b0024364_08464997.jpg

見ての通り、古いHGUCなので関節の曲がり具合はこんな感じ。
まぁ、しょうがないか。
b0024364_08464968.jpg

実際に取り付けて比べてみました。
その差は、一目瞭然だね。
ちなみにこのキットは、本当に初期のHGUCなので、合わせ目も思いっきりモナカ割になってます。
よって今回は、接着剤を使ってやすりがけして消していきたいと思います。
これもプラモ作りの楽しみの一つだけどね。

さて、次回は問題の上半身。
両肩に加えて、首関節をどうしようか?
ちょっと考えておきます。

[PR]
by ravfour7103 | 2016-02-28 08:32 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)