ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

カテゴリ:VANGUARD(マイカー関連)( 121 )

トヨタC-HRのチラシ

b0024364_13133834.jpg

今日愛車の車検の見積もりにディーラーへ出かけた。
そこで見せられたのがこのチラシ。
「TOYOTA C-HR」
遂に出る、トヨタの次世代コンパクトSUV。12月ぐらいとのことですが、正直興味が湧かない。
まずサイズ。コンパクトなのはいいが、今のトヨタのラインナップから行くと、アッパーばかりで、ミドルクラスがない。
RAV4もヴァンガードも国内でも販売をやめた今、このクラスはハリアー一択で、300万オーバー。
で、いきなりのC-HR。
聞くとハイブリッドモデルと1.2リッターターボみたい。
ディーラーの人も、価格を心配してた。1.2モデルやハイブリッドのオーリスの価格を見ると少々心配…

まだ実物見てないのでなんとも言えないけど、おそらく売れるでしょう。
ただ、プリウス同様アクの強いデザインなので、飽きが早い気もする。
果たしてどうなることやら…

トヨタさん、お願いだから今でもいいのでRAV4を国内でも販売してください。
デザインは納得してないけど、C-HRよりはいいかな。


[PR]
by ravfour7103 | 2016-09-04 13:03 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(2)

愛車ヴァンガード 納車8周年

b0024364_17371467.jpg

今日で愛車ヴァンガードが納車8周年を迎えました。
8年間通算で、総走行距離153,330キロ、1年あたり19,166キロ、1日あたり52.5キロ。

頑張ったなぁ、我が愛車。
何度かの衝突事故をはじめ、まさに傷だらけの8年間。

ところで、これだけの長い期間乗ってきたわけですが、そろそろ次を変えなくちゃいけないなと思っています。

ちなみにボクの愛車遍歴は、以下の通りです。
①1996.10〜2001.10(5年)
トヨタ・RAV4(SXA10系):3ドア、シルバーメタリック
②2001.10〜2007.11(6年)
トヨタ・RAV4(ACA20系):3ドア、シャンパンメタリック
③2007.11〜
トヨタ・ヴァンガード(ACA30系):5ドア、ホワイトパールクリスタルシャイン

こうなると次もSUVってなるんだけど、ずっと同じディーラーで買ってきた手前、同じところで買ってあげたいんだけど、ヴァンガードが廃番になった今、後継SUVモデルがそのディーラーにはありません。
以前にもお伝えしたかもしれませんが、トヨタ的には、ミニバンが売れてる今、無理にSUVを売る必要がないのでしょうか?
別にヴァンガードを買った段階で次がないのは覚悟してました。でも、RAV4まで国内導入を見送られるとは…

トヨタさん。あなた方が思っている以上に、世の中SUV三昧ですよ。
ボクは…ヴァンガードの中古でも探すかな(笑)
大きな欠点はないのがこのクルマのいいところ。いかにもトヨタ車的ですが…

あと何年乗れるかわかりませんが、大事に乗っていきたいと思います。






[PR]
by ravfour7103 | 2015-11-08 17:28 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(0)

トヨタRAV4ハイブリッド登場

b0024364_23542577.jpg
とは言っても、海外のお話。
日本においては、既に廃版となったヴァンガードを尻目に、兄弟車であるRAV4は第3世代モデル(ACA30系)が継続して販売されており、ハリアーの下のクラスを支えている。と言うか放置状態であるが。
しかし海外に目を向けると、既に2年前の2013年にはRAV4は第4世代モデルに移行している。
エンジンは2.0L、2.2Lディーゼル、2.5Lと言うラインナップである。
いまやトヨタブランドのアイデンティティフェイスとなった「キーンルック」も最初に導入されたクルマと言っていい。
日本では不遇な扱いを受けているRAV4も海外ではお隣の韓国でも売られる世界戦略車なのだ。

そんなRAV4が、なんとマイナーチェンジを受けた。写真のようなフェイスリフトだけでなく、なんと2.5L+電気モーターのハイブリッドモデルも追加したのだ。

や、やられた…

悪いことは言わない。トヨタよ、今すぐRAV4を日本導入するのだ。
現行モデル(と言って世界的には旧型だが)は全く戦いになっていない。正直この4世代目もピリッとしないが、まだ3代目よりはマシだ。
ハイブリッドと2.0Lモデルの2本立てで、ハリアーの100万円安だったら、売れるよきっと。
今のままじゃ、本当にボクは長いお付き合いしている、トヨタさんから買うクルマがなくなっちゃうよ。
お願いします、トヨタ様!

[PR]
by ravfour7103 | 2015-04-05 00:05 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(0)

タイヤ購入・交換

今日タイヤ交換を実施しました。
ここ数年は、予算の関係上夏タイヤの購入を見送り、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を履きつぶしていたのです。

ご存知のように、ボクの愛車はトヨタ・ヴァンガードです。
グレードも2.4Lのどノーマルグレード、3列シート仕様です。
タイヤサイズは、225/65R17で、またこれが売ってないんですよ、種類が少なくて(苦笑)。
あったとしても、ブリジストンさんなんかだと、1本25,000円は軽くするので、4本で10万オーバー…。

そこで、近所のスーパーオートバックスで見ていると、何と超お買い得品が…
b0024364_23551168.png
ピレリの「スコーピオン ヴェルデ オールシーズン」と言うタイヤです。
「広告の品、1本16,800円、限定12本」と言う殺し文句に落ち、即注文、そして今日の午後1時からの交換作業を予約しました。
最初はあまりにも安いので心配しましたが、このタイヤ、かのアウディQ3の標準タイヤでもあり、SUV用のタイヤとしては数少ない「エコタイヤ」の部類に入ります。

b0024364_23462125.jpg
さ、早速交換作業です。
作業員さんの手際の良い作業を見ながら、午後1時スタートして、実に40分程度で完了。
b0024364_23463930.jpg
実際に履き替えた感じです。
裸で見た時には、サイズ的にもデカイなと思いましたが、実際に取り付けるとそうでもない。
と言うか、どノーマルなのでもうホイールハウスすかすか…。カッコ悪いなぁ。

b0024364_23463416.jpg
全体で見ると、全くわかんない…。
実際に運転してみると、うん、軽い。
いままで夏場でもスタッドレス履きつぶしてたので、ロードノイズうるさかったけど、これは静か。そして取り回しも軽いよ。
雑誌やネットでのレビューを見ても、非常にSUVのタイヤながら乗用車チックな印象を受けていたけど、実際に運転してみても、やっぱり乗用車チックだ。

ま、クルマがクルマなだけに、峠を攻めるような運転をするわけでもないので、非常に満足してます。
ネットで価格見ても、いい買い物したのではないでしょうか。

さて、来週末は休み1日でも取ってドライブ行きたいなぁ。
[PR]
by ravfour7103 | 2014-04-28 00:06 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(4)

レクサスNX 発表

b0024364_13575089.jpg
先だって北京モーターショーにおいて、レクサスの新型クロスオーバーSUV、「NX」がついに発表された。
サイドのシルエットを見る限り、現行ハリアーとの兄弟車であることはわかるものの、ハリアーよりも押し出し感あるスピンドルグリルが強烈なフロントマスクとソリッド感あるデザインにまとまっており、兄貴分の「RX」よりも魅力的に映る。

ヴァンガードが廃止となり、ハリアーがミドルクラスのSUVマーケットを担う中、このレクサスのデビューは嬉しい限りだ。
ただし、価格帯はハリアーのさらに上を行くことが予想されており、一般庶民にはとても手が出ないかも…

しかしライバルとなる、アウディ「Q3」やBMW「X3」と比べても遜色ないできになっていると思う。

いいなぁ。
[PR]
by ravfour7103 | 2014-04-17 14:02 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(0)

ある意味「厄年」の愛車

b0024364_017468.jpg


今年、ボクの愛車ヴァンガードは、4度のディーラー入院をした。
1度目は、7月に冬場のぶつけた部分の修理のため。
2度目は、9月にエンジンがかからなくなったため。
3度目は、10月にブレーキパッドの交換のため。
そして今回4度目は、バッテリーとオルタネータの不良のため。

今年ボクは「本厄」だったが、ボクの代わりと言ったら何だけど、愛車がそのすべてをかぶったような1年になってしまった。
そして今日、愛車は帰ってきた。

約1週間、「カムリ・ハイブリッド」に乗っていたけど、やっぱり愛車はいいもんだ。なにせ6年の付き合いだから。
ただ今回「カムリ」に乗ってみて色々と思うところがあったので、それはそれでまた別の機会に。

とにかく、帰ってきた愛車。
これからの季節、最も真価を発揮する季節がやってくるから。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-12-27 00:20 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(2)

悪夢再び。

何とまた愛車ヴァンガードが故障しました。
エンジンスタートキーを押しても、反応なし。それ以前にバッテリーの警告ランプも点灯。
不吉な予感が的中した。

結論として、バッテリーの寿命と発電部分のオルタネーターの故障が原因のようです。

そこで急遽修理に入る事になった愛車の代わりに、やってきたのがこのクルマ。
b0024364_21445361.jpg
トヨタ カムリハイブリッド。
暗くてわかりにくいでしょうが、本物です。
ちなみにボク、ハイブリッド初試乗だったりする(笑)
緊張しながらの試乗。
b0024364_2144546.jpg
エンジンかけるべくスタートキーを押します。
あれ?
どうも「READY」の表示がされるとOKのようです。状況に応じて、エンジンとモーターを使い分けるため。

果たして年内になおるのかな?
しばらくカムリとおつきあいです。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-12-21 21:12 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(2)

「ヴァンガード」の今後

ご存知のように、トヨタは10年ぶりに新型「ハリアー」を発表しました。
b0024364_21140354.jpg
既にこのブログでも紹介しましたが、「ハリアー」の名称が復活した理由はいくつかあります。

①レクサス「RX」が売れていない(かも)
②「ヴァンガード」では、「ハリアー」の後継には成り得ない
③「ハリアー」の先代モデルが売れ続けた
以上全てボクの勝手な想像

①で行くと、国内ではレクサス専売になってしまったために、平均単価で100万円ぐらいアップしてしまいました。
レクサスRXの販売実績は以下のとおりです。

 
 2009年 7,543台(ハイブリッド6,502台:比率86.2%)
 2010年 6,552台(ハイブリッド5,300台:比率80.9%)
 2011年 7,219台(ハイブリッド4,379台:比率60.7%)
 2012年 8,954台(ハイブリッド6,189台:比率69.1%)
 2013年 6,616台(10月までの実績、最終推定7,800台ぐらい)


2012年にスピンドルグリルを採用して巻き返しますが、やっぱり高いんだよなぁ。
FFモデル投入が10年後半とあり、ハイブリッド比率が下がっての単価ダウンが見られます。

ちなみに②で見てみます。ヴァンガードはどうでしょうか?
そもそもヴァンガードの成り立ちは、
(1)3代目RAV4(ACA30系)のロングホイールベースモデルをフェイスリフトして販売
(2)レクサスRXの国内発売を機に、ハリアー、クルーガーの廃止で空いたプレミアムSUVクラスの穴埋め
の大きく2点です。

オーナーだから言わせてもらうが、ヴァンガードは決して「プレミアムSUV」ではなく、あくまでもRAV4のロングホイールベースモデルです。

さて、そんなヴァンガードの販売実績は以下のとおりです。


 2007年 13,159台(8月デビュー、ちなみにボクの愛車は11月納車)
 2008年 20,230台
 2009年 19,070台
 2010年 20,374台
 2011年 19,036台
 2012年 17,023台
 2013年 10,168台(10月までの実績、最終推定12,000台ぐらい)


こうしてみると、毎年コンスタントに2万台近く売れていたんですね。
ただ残念なのは、ハリアーやクルーガーと違って、ハイブリッドモデルを出さなかった(出せなかった?)ことや、トヨタが意図していたよりも、「高級」や「プレミアム」なイメージが認知されなかった点が挙げられます。

そりゃ、RAV4乗ってたボクからすれば、ヴァンガードいいクルマだなぁと思うけど、ハリアーから乗り換えた人は絶対にびっくりすると思います。

「こんなのハリアーの後継車じゃない!」

だから何度も言ってるでしょ。悪いのはヴァンガードじゃないんです。
むしろヴァンガードも被害者です。そう考えたら、日本専売で年間2万台も売れたのはすごいことだと思います。褒めてあげてください。

では、問題のハリアーは一体どのくらい売れてたんでしょうか?
ちなみに初代ハリアーはなんと1997年12月デビューだそうです。あのライオンがフォーマルスーツ来ていたCMでおなじみですね。

そんなハリアーは初年度の98年になんと49,954台も売れたそうです。


 2007年 33,923台
 2008年 26,920台
 2009年 14,375台
 2010年 11,239台
 2011年   8,117台
 2012年   5,790台


ヴァンガードの発売が2007年8月からですから、この販売台数は驚異的です。
ちなみに2代目が発売されたのが2003年ですから、この数字は脅威と言えるし、トヨタが「ハリアー」と言う金看板を国内で復活させることはこれからも容易に想像できます。

長々と書きましたが、この新型「ハリアー」のデビューは、すなわち「ヴァンガード」の後継は絶たれたことを意味します。少なくとも、トヨタはヴァンガードのベースになっていたRAV4ですら、次期モデルの国内投入をしないつもりです。

何しろ、3代目「ハリアー」は、海外で発売されている4代目「RAV4」がベースになっているので、2台めと比較してもエンジン、サイズともにダウンサイズされています。
デザイン的には「ハリアー」伝統を守ったエクステリアならびにインテリアデザインですが、このサイズダウンが、ユーザーにはどう映るか注目です。
これは別の意味では、既に国内ではレクサスRXもあるため、あまりアップグレードになるとRXをも食いかねないため、トヨタとしてもそのポジショニングは難しいところでしょう。

兎にも角にも、ボクも知りませんでしたが、
ヴァンガードはなんと先月で生産中止になっていました。
わかってはいましたが、改めて聞くと寂しいものです。
でも、我が家では娘たちがものすごく気に入ってくれてます。
長女が生まれた2007年11月に納車以来、数々のアクシデントを乗り越えて、ともに過ごしてきたヴァンガード。意味もなく3列目に乗りたがる娘たちを見ていると、大きくなって一緒に乗らなくなるまではこのクルマを使い続けようと思います。

b0024364_22393322.jpg

【追伸】
それにしてもトヨタさん。
ホームページの「ヴァンガード」を開けたら
b0024364_23410592.png

さすがに泣けました(号泣)。
しょうがないかもしれないけど、これはないわ。
トヨタ・ホームページの「スポーツユーティリティビークル」を見ても…

b0024364_23451391.png

き、消えてる…。
しかし、RAV4はまだ残ってます。頑張れ、負けるなRAV4!
それにしても、放ったらかしのカテゴリーだなぁ(苦笑)



[PR]
by ravfour7103 | 2013-12-05 22:41 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(2)

冬将軍到来!

b0024364_20242316.jpg

積もったねぇ。
よかった、先週タイヤ交換しておいて。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-11-11 20:17 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(0)

「ヴァンガード」納車記念日

今日11月8日は、愛車ヴァンガードの納車記念日です。
早いもので丸6年、走行距離は124,920キロ。この1年では1日あたり35.9キロとなり年々減ってきています。
これは会社で使うときは社用車を使うようになったので、実質には1日あたり30キロぐらい減ってる計算です。
いかに仕事で使っていたかと言うことですね。

今、札幌なので遠くに行くときは本と社用車ばかりになって、愛車とはあまり付き合いが減ってきました。
これは、昨年の車検時に相当の修理をしてしまったので、あまり愛車を酷使するのもどうかなと思い、もっと大事に乗ろうと思った次第です。

さて、本日札幌は雪が降りました。初雪です。昨年よりも10日早い冬の訪れです。
b0024364_2171040.jpg
と言うわけで、早速タイヤ交換です。
ディーラーやオートバックスに持っていこうかと思ったら、この週末はもう予約でいっぱいだそうです。
そこで、実家で自らタイヤ交換を実施。

さすがに、次のクルマは普通の乗用車にしようと心に軽く誓いました(苦笑)
ヴァンガードは悪くないのです。ただこの時期になると、そういう気分がふつふつと…。

b0024364_217137.png
冬支度完了。
別に何も変わりません。安全運転するだけです。

6年間お疲れ様。

次期ハリアー登場と共に、ヴァンガードはこの1代で消滅。
うーん、さびしい限り。
ただし、いまや日本では本家RAV4よりも台数売ってるし、すでに4代目RAV4は海外ではデビューしているにもかかわらず、日本では未だ未発表。
元RAV4乗りとしては寂しい限りです。

だからこそ、これからも大事に乗っていこうと思ってます。
またよろしくね。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-11-08 21:10 | VANGUARD(マイカー関連) | Comments(0)