ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

Nintendo 2DS LL発表

b0024364_06261732.jpg

任天堂から廉価モデルの2DSに「LL」が追加されました。
3DSから、最大の売りである「3D」機能を省き、折りたたみなしの一体型モデルで、1万円を切る価格を実現した2DSでしたが、やっぱり遊ぶなら大画面の方がいいのか、禁断とも言えるLLを投入したことにより、ボクは大画面テレビを中心に一時ブームとなり、自ら裸眼での映像を実現させた任天堂の意地の結晶であった「3D」技術の終焉を感じました。
今やスマートフォンまで4Kを代表とする高解像度映像が主流の中、最大の売りを捨てて、戻ったのは「原点回帰」とも言うべき「NINTENDO DS」の最新モデルとして繋がってしまったのはある意味歴史の皮肉なのかもしれない。
今やnew 3DS LLでも2万円になっている中で、3Dを省くことで、5千円削減できたことは、ソフト1本分にあたるのでお財布にも優しい気がします。

ただしこのモデルが起爆剤になるかは不透明。
すでに任天堂はSwitchをリリースしており、3DS系はモデル末期といっても過言ではありません。
スマートフォンにゲームの主導権を奪われている中で、果たしてこの2DS LLが、ドラクエⅪとともに一矢報いることができるのか?

ボク個人では、2DS LLちょっと欲しいです。
今やそこまで最新のゲームに興味がないので、バーチャルコンソールでファミコンソフトを集めるのもいいなと思ってます。
b0024364_06261701.jpg

一番手っ取り早いのは、こいつを買うことか…

[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-30 06:07 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)

ドラゴンクエストⅪについて

b0024364_17182608.jpg

先日、発売日が発表されましたね。
PS4、Nintendo 3DS両方とも7月29日同時発売になりました。

今回のドラクエXIには、一つ大きな使命がかかっていると思っています。
それは、「スマートフォン VS ゲーム機」の構図で勝利を収めること。
ある意味、PS4という据え置き型最強マシンと、3DSという今国内で最も普及している携帯ゲーム機という鉄板カードで、ドラクエ最新作というある意味切り札的なカードを切るわけですから、どこまで売り上げを伸ばすことができるか、非常に興味深く注視したいと思います。

ちなみにボクは、3DSでの購入を考えています。
まずPS4持ってないし(苦笑)、3DSも娘から借りなきゃ(爆)。
でもどうせ買うなら、3DSかなってホントに思ってます。
やっぱり30年前の初代からプレイしてる身からすると、ドラゴンクエストという作品に、あそこまでのグラフィックは求めてません。
3DS版って、ノスタルジーの塊みたいですね。おそらくオールドユーザーは3DS版にするんじゃないですか?お値段もお手頃ですし(笑)

気になってるのは、今回「ロトの剣」が描かれていたりして、初期の「Ⅰ」〜「Ⅲ」までのロト三部作の流れなのでしょうか?
それはそれで、すごい楽しみです。

3DS版は、ドラクエⅨのようにすれ違い通信機能を持ってるみたいなので、ボクはあまり必要ないけど、やり込み度を上げるにはいい機能なのかもしれませんね。
また「ふっかつのじゅもん」が使えるようで、PS4とのデータのやり取りも可能みたいです。
でもそれだったら、PS4とPS Vitaの方がやりやすいのにと思ったのは、ボクだけじゃないはずだ。

それと話題のNintendo Switch版はまだなんだね。まぁ、ソフト出す前に本体ちゃんと売れよって言いたい。
頼むよ、任天堂さん。
Switch版出たら、全て解決するのに…

[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-18 16:54 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)

Mac Proの行く末

b0024364_11545328.jpg

MacのフラッグシップモデルMac Proが地味にアップデートされました。
3年5ヶ月放置された訳ですが、鳴り物入りで発表された割には、拡張性や放熱等の問題もあり、正直あまり評判は良くありませんでしたね。
デザイン的にはボクは好きだけども、「ゴミ箱」と揶揄されたりして、不遇のフラッグシップモデルになってしまった感は否めません。
今回のアップデートと合わせて、来年以降に今回の失敗を認めた上での、フルモデルチェンジを公表。このことからもアップルは、Mac Proを諦めたわけではないことがわかります。
またiPadも含め、プロユースモデルとコンシュマーモデルとの整理を進めていることもうかがえます

とてもじゃないけども、ボクのレベルではMac Proはあまりにもスペックオーバーですが、プロユース向けの市場では、早急な新型モデルの投入が必要とされているようですね。
新型モデルがどのような形になるか非常に興味深いです。ただし、拡張性を重視するあまりデザイン的につまらないモデルになってしまっては、全く意味がないと思うので、そこが不安でもあります。
かつて、初代iBookが発表されその奇抜なデザインが注目されたけども、モデルチェンジとともに、普通のノートブックになってしまった経緯があるため、Mac Proはそうなってほしくと思いつつ、プロユースの市場では性能が絶対なので、デザインによって性能が犠牲になるようでは困るんだなぁと、今回のアップルからのコメントを見て必ずしも良いデザイン=最高の性能ではないことがわかりました。
Mac Proもいいけど、次のiMacも気になりますね。
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-09 11:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)

Galaxy S8を見て思うこと

b0024364_22563970.jpg


サムスンのフラッグシップスマートフォン「Galaxy S」シリーズの最新モデル「8」が発表されました。
正直今までGalaxyに興味を持たなかったボクですら、今回の「8」登場には驚かされ、そして考えさせられました。

スマートフォンと言うジャンルは古くからありましたが、今の形を作ったのは10年前に発表された「iPhone」であることに誰も疑う余地はないと思います。
iPhoneは常にスマートフォンと言うジャンルを牽引し、ベンチマーク的な存在でもありました。
かたやGalaxyは、iPhone登場以降明らかにiPhoneルックなスタイルの「S」シリーズを豊富な広告宣伝費をバックにAndroidにおけるトップブランドに君臨することになりました。
しかしGalaxy Sは追う時までは良かったのですが、いつの間にか王者iPhoneすら追い抜く存在になってしまいました。
そこからの紆余曲折はご存知の通りですが、Galaxyはサムスンの豊富な資金力の元、いろいろなチャレンジをしてきました。
その一つが「エッジスクリーン」です。曲面液晶パネルの実用化とその普及に、サムスンはその一定の成果を収めたと言っていいでしょう。
ボクはあまり好きじゃないけど、エッジスクリーンを採用すると大画面液晶を採用しながら本体の幅を狭くすることができ、結果持ちやすさにつながります。

ボクが注目したのは、今回「S8」においてGalaxy Sの一つのアイコンでもあった物理ホームボタンをなくしたことです。
b0024364_23192774.jpg

それにより、スマートフォン本体の正面があたかも全面スクリーンのように見えるデザインを実現しました。
ボクは、ここで初めてGalaxyがいろんな意味でiPhoneを超えたと思いました。
噂されてる次期iPhoneでも同様のデザインが採用されると言われているのに、Galaxyは先手を打ったわけです。

スマートフォンのデザインはこうして進化して行くわけですが、果たしてそれでいいんでしょうか?
10年経ちましたが、iPhoneは基本デザインは何も変わってません。
これはある意味すごいと思います。
スマートフォンって、画面の大型化に伴い、よりエンターテイメントな機能が強化され、できることも増えてきました。

今最も小さい画面のスマートフォンであるiPhone SEをつかうボクからするとこの流れから一歩後ろから見るようになってしまってます。
技術の進歩はもちろん必要ですが、スマートフォンってどこまで進化するのかなって思ってしまいます。
かつてのパーソナルコンピュータや携帯電話の進化を見ていると、スマートフォンも今や成熟期を迎え、進化のスピードもそろそろおさまるのかなって気がしてます。

話逸れたけど、Galaxy S8にはそう言う意味では今のスマートフォンの進化の最先端を行っているのは間違いないと思います。
ただし、大画面版のモデル名が「S8+」って…
ここまで、iPhoneを振り切るモデルを作っておいて、このネーミングはないわ…
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-05 22:48 | IT(モバイルその他) | Comments(0)

赤いiPhone

b0024364_22032702.jpg

すでにご承知かと思いますが、iPhone 7/7 Plusに(RED)Special Editionが追加されました。
ボクも今まで、iPod nano(2nd)、iPhone 5用レザーケース、iPad Air用スマートケースとPRODUCT(RED)の商品を買ってきた。
iPhoneとしては初めての(RED)になるため、よりこのプロジェクトに貢献できるでしょう。

さて今回この「赤いiPhone」の登場は、ある意味スマートフォンと言うジャンルが成熟期を迎えつつあることを意味している。
つまり重視するのが、性能とかスペックではなく、デザインやカラーが重視されはじめているのだ。
実際にボクも今使っているiPhone SEは、それまで使っていたハイスペックのiPhone 6 Plusをやめての選択、しかも色はローズゴールド。
確かにスペック大事だけど、デザイン、サイズなど重視している。

そんな中でのiPhone 7の(RED)である。
まだ実物を見ていないけど、見たら買っちゃいそうな魅力を放っている。
だって、赤いだけだよ?
でもね、iPhone 7が最初人気だったのは、新色ジェットブラックだったからね。

もし買うとしたら、iPhone 7ですね。
Plusもカメラが魅力ですが、あのデュアルカメラがどうも苦手で…
でもなぁ、iPhone SEも128GBモデル出たじゃん。iPhone 7 (RED) 128GBモデルと迷うけど、まだiPhone SEは1年しか経ってないからね。


[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-04 21:21 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)