ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

Nintendo 2DS LL発表

b0024364_06261732.jpg

任天堂から廉価モデルの2DSに「LL」が追加されました。
3DSから、最大の売りである「3D」機能を省き、折りたたみなしの一体型モデルで、1万円を切る価格を実現した2DSでしたが、やっぱり遊ぶなら大画面の方がいいのか、禁断とも言えるLLを投入したことにより、ボクは大画面テレビを中心に一時ブームとなり、自ら裸眼での映像を実現させた任天堂の意地の結晶であった「3D」技術の終焉を感じました。
今やスマートフォンまで4Kを代表とする高解像度映像が主流の中、最大の売りを捨てて、戻ったのは「原点回帰」とも言うべき「NINTENDO DS」の最新モデルとして繋がってしまったのはある意味歴史の皮肉なのかもしれない。
今やnew 3DS LLでも2万円になっている中で、3Dを省くことで、5千円削減できたことは、ソフト1本分にあたるのでお財布にも優しい気がします。

ただしこのモデルが起爆剤になるかは不透明。
すでに任天堂はSwitchをリリースしており、3DS系はモデル末期といっても過言ではありません。
スマートフォンにゲームの主導権を奪われている中で、果たしてこの2DS LLが、ドラクエⅪとともに一矢報いることができるのか?

ボク個人では、2DS LLちょっと欲しいです。
今やそこまで最新のゲームに興味がないので、バーチャルコンソールでファミコンソフトを集めるのもいいなと思ってます。
b0024364_06261701.jpg

一番手っ取り早いのは、こいつを買うことか…

[PR]
by ravfour7103 | 2017-04-30 06:07 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)
<< C-HRを見て感じること ドラゴンクエストⅪについて >>