ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

Mac Proの行く末

b0024364_11545328.jpg

MacのフラッグシップモデルMac Proが地味にアップデートされました。
3年5ヶ月放置された訳ですが、鳴り物入りで発表された割には、拡張性や放熱等の問題もあり、正直あまり評判は良くありませんでしたね。
デザイン的にはボクは好きだけども、「ゴミ箱」と揶揄されたりして、不遇のフラッグシップモデルになってしまった感は否めません。
今回のアップデートと合わせて、来年以降に今回の失敗を認めた上での、フルモデルチェンジを公表。このことからもアップルは、Mac Proを諦めたわけではないことがわかります。
またiPadも含め、プロユースモデルとコンシュマーモデルとの整理を進めていることもうかがえます

とてもじゃないけども、ボクのレベルではMac Proはあまりにもスペックオーバーですが、プロユース向けの市場では、早急な新型モデルの投入が必要とされているようですね。
新型モデルがどのような形になるか非常に興味深いです。ただし、拡張性を重視するあまりデザイン的につまらないモデルになってしまっては、全く意味がないと思うので、そこが不安でもあります。
かつて、初代iBookが発表されその奇抜なデザインが注目されたけども、モデルチェンジとともに、普通のノートブックになってしまった経緯があるため、Mac Proはそうなってほしくと思いつつ、プロユースの市場では性能が絶対なので、デザインによって性能が犠牲になるようでは困るんだなぁと、今回のアップルからのコメントを見て必ずしも良いデザイン=最高の性能ではないことがわかりました。
Mac Proもいいけど、次のiMacも気になりますね。
[PR]
by ravfour7103 | 2017-04-09 11:37 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)
<< ドラゴンクエストⅪについて Galaxy S8を見て思うこと >>