ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

iPhone SE 1周年

b0024364_09144776.jpg

本日iPhone SEが発売されてちょうど1周年を迎えます。
発売当初は、一部の4インチユーザーから熱狂的に迎えられ、また一部からは今更4インチと言われました。
おそらく今世界中で最も小型で高性能なスマートフォンであると言えるでしょう。
b0024364_09144810.jpg

1年使い続けての感想を改めてまとめてみます。
今回Y!MobileなどのMVMOまでがSEを取り扱う事になり、昨年のiPhone 5sから格安SIM、MVMOからの注目を増して来ることは間違いありません。

◎な点
・サイズ感

まずもってiPhone SEの最大の特徴とも言えるのが、そのサイズ感。
androidにおいては4.6インチのXperia X Compactでも小型に分類されるのに、iPhoneは4.7インチでも大きいとされます
SEを選択される方は、このサイズ感と後で触れるコストパフォーマンスが理由なんでしょう。
実際に6 PlusからSEに変えたボクは、そのサイズ感に感動。
片手でメールが打てるその機動性は、まさにSEの真骨頂です。
・コストパフォーマンス
b0024364_07373651.jpg

画面サイズもありますが、これがApple Storeの価格です。
今回の改定で、32GBと128GBの2ラインに変わりましたが、こうして横並びで見るとSEの価格優位性の高さが光りますね。
・性能
まず現時点での4インチサイズスマートフォンにおいては、世界No.1の性能と言っていいでしょう。
A9+M9チップに2GBメモリ、1200万画素カメラに4K動画まで撮れるなんて…
はっきり言って、必要十分以上です。
・デザイン
これについては、好き嫌いの分かれるところですが、ボクはこの本体デザインが大好きです。
何度もこのブログでご紹介して来ましたが、「My First iPhone」となったiPhone 5は完全に一目惚れでした。
途中iPhone 6 Plusを挟んで、原点回帰となるiPhone SEに戻ったわけです。
はっきり言って、未だにこのデザインは色褪せません。
うちのMacBookもそうですが、Apple製品はデザインがしっかりしており、2、3年で陳腐化することはあり得ません。
未だに格安SIMにおいては、iPhone 5sが人気ですが、間違いなくその人気は、iPhone SEに引き継がれるでしょう。
正直5sの16GBモデルが今後どこまで耐えうるかです。

もう一方で、ここが×な所
・液晶画面
これはサイズのことではありません。
嫁の持つiPhone 6s Plusよりも圧倒的に暗いのです。よって必然的に照度は高めに設定され、結果バッテリーが持たないなんてことはしょっちゅう…
これは…ある意味SEの最大のマイナス点と言っていいと思います。
正直3D Touchはいりません。
・容量
今回のアップデートで改善され32GBと128GBの2本立てになりましたが、なぜ昨年128GBを出してくれなかったのか?
悔しいなぁ。
Android端末と異なり、microSDなどの外部ストレージが使えないため、ぶっちゃけ容量選択はある意味iPhone購入時の最大のポイントになります。ここで全てが決まると言っても過言じゃありません。
正直昨年購入時も悩みました。iPhone 6 Plusは128GBだっただけに、そもそもの利用方法から変えなくちゃいけなくなるからです。
結論から行くとやっぱり64GBじゃキツかった。
たまりにたまった写真や音楽たちが、選びながらの持ち運びになるので、エラい不便になりました。
今回128GB登場により、ぶっちゃけ買い換えようか検討中(苦笑)
いいですか。これからiPhone購入を検討されてる方は、容量は妥協しないほうがいいですよ。
ぶっちゃけ色なんかは、ケースでなんとでもなるけど、容量はあとクラウドしか逃げ道がないので。
これだけは強く言いたい!
・その他
あとは、ボク的には気になりませんが、気になる人がいるだろうマイナス面です。
まずはバッテリー。ぶっちゃけ今時容量が2,000mAh以下とは…
でも普通に使えます。不便と言えば不便ですが、そこまで致命的ではないです。
あとはインカメラ。今時120万画素って…
セルフィー需要高い中、このスペックはちょっと低いなぁ。
でもボクは自撮りしないので別にいいのですが…

長々と書きましたが、ボクの「SE愛」が少しでも伝えれば幸いです。

あーあ、128GBモデルいいなぁ〜。






[PR]
by ravfour7103 | 2017-03-31 08:51 | Apple(Mac、iPhone他) | Comments(0)
<< 赤いiPhone iOS 10.3 アップデート >>