ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

MG パーフェクトガンダム 製作日記③

→【MGパーフェクトガンダム 製作日記①】
→【MGパーフェクトガンダム 製作日記②】


b0024364_9475446.jpg
いよいよ仕上げです。トップコートをかけます。
結論から行くと、この「MGパーフェクトガンダム」は非常に作りやすいキットです。
今主流の内部フレームはないし、モールドも殆ど無く、色分けはほとんどされており、とても⑩年前のキットとは思えないぐらいです。


b0024364_950195.jpg
ではまず「素体」から見てみましょう。
比較モデルは「MGガンダム(以下Ver.1)」です。これで見ても一目瞭然ですが、Ver.1は細い!パーフェクトガンダムの前に出たVer.1.5やVer.Kaが非常に下半身ががっちりしたガンダムだったので、その流れを組んでいます。
b0024364_9502149.jpg
バックショットです。ランドセルの形状が違いますね。アニメ版に「素体」は近いのですが、アニメではよくこのバーニアで飛んでましたね(笑)。
b0024364_950256.jpg
「素体」バストアップです。
カトキデザインが反映した今主流のガンダム顔です。赤い隈取の部分の大きさで、好みが分かれます。
b0024364_9503229.jpg
「素体」自体には武器が付いていないため、Ver.1からお借りしました。
知らない人が見ると、これが「MGガンダム」だと思うでしょう。胸の放熱ファンの形状もアニメ準拠しています。

b0024364_9503947.jpg
さ、真打ち「パーフェクトガンダム」です。どうです、この重厚感!圧倒的じゃないですか!
b0024364_9505662.jpg
バストアップです。なおステッカーの位置は、ボクの独断と偏見で変えさせていただきました。
b0024364_951251.jpg
「パーフェクトガンダム」と言えば、「京田四郎=プラモ狂四郎」です。この狂四郎マークが眩しい!
でも、今の若い子たちって「プラモ狂四郎」知らないよね?
b0024364_951799.jpg
右側から撮ってみました。
邪魔なぐらいムダにパイプが付いています。ポーズつけるにも邪魔だし、動かしているととれちゃうし…。
b0024364_9511244.jpg
バックショットです。
この重武装の割りにはスラスター系が少ないですね。これじゃ機動力が低いのもうなずける。
b0024364_9511420.jpg
最後に、MGガンダムの始祖、Ver.1とのツーショットです。

やっぱり、ガンプラ愛好家としては、改造ガンプラの代表的な機体である「パーフェクトガンダム」は特別な存在です。
マンガで出てきた機体にもかかわらず、バンダイはオフィシャルな「MSV」シリーズで1/144、1/100と次々とキット化し、ついにはMGまで出しちゃって…。
再来年でガンプラ35周年を迎えるわけだけど、この「パーフェクトガンダム」の存在は大きいと思う。
いま、さらにガンプラの裾野を広げようと今秋から「ガンダムビルドファイターズ」がTVアニメ放映されることになる。まさに「平成のプラモ狂四郎」だ。
ここで、ただ作るだけではなく、自分の工夫やアイデアでガンプラはもっともっと広がっていくので、ボクも時間がない中で少しづつでも改造などやっていきたいですね。

話は戻って、「パーフェクトガンダム」いかがでしたか?
今の世代には馴染みがないため、MGとしては人気がないようですが、非常に作りやすく、ガンダム「素体」としては非常にシンプルでありながらもカッコいいので、オススめです。

さ、一気に2つ作ったぞ。とは言え、明日からもう10月。今年も残り3ヶ月となりました。
果たしてこの後何機作れるかな?
ちなみに次回は、「MGガンダムVer.2.0」行きます!
さて何時のことになるやら…。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-09-30 00:00 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)
<< NTTドコモ冬春発表会を開催 「風立ちぬ」見ました! >>