ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

MG ガンダムVer.1.0 製作日記①

b0024364_5594750.jpg
実に607日ぶり!
2011年12月9日の1/100ヘビーガン以来、さらには札幌に引っ越してきたのが昨年3月なので、札幌に来てから初めてのガンプラ製作です。

今まで仕事が忙しくてなかなか着手できませんでしたが(だからといって暇になったわけではない)、いい加減に作り始めないと、ストレスは溜まるわ、在庫は溜まるわ(笑)と言った感じで、新しいガンプラを買い置きする場所も厳しくなってきたので、そろそろということで今回重い腰をやっと上げました。

今回は長い休養期間からの復帰第1作目ということで、95年に発売された「初代マスターグレード」と言う記念碑的な「MG RX-78-2 ガンダム」を作ります。
今年の「バースデーキットプラン」で購入したわけですが、今週末についに「Ver.3.0」が発売される「MG ガンダム」。「Ver.2.0」も作っていないので、今一度基本に立ち返り、素組み、合わせ目処理なし、無塗装、一部スミ入れだけしようかと思ってます。






b0024364_654472.jpg
早速パッケージを開けるとこんな感じ。そう言えば、初期のMGは写真左側のような完成写真付きの中ぶた?みたいな物が入ってましたね。
ランナーも非常にシンプルな構成で、現在のMGはおろか、大型のHGUCなんかよりも少なめです。
(RGなんて以ての外)
b0024364_655277.jpg
早速脚から作りますが…、うーん、合わせ目処理なし、無塗装にしたのは間違いだったかな?
b0024364_655778.jpg
このように脚部の関節部分も一体型か…。これはあとで考えねば。
また今のHGUCやMGのように合わせ目のことなんて一切考えてません。いわゆる「モナカ割り」ですね。
b0024364_66355.jpg
両脚です。可動はあまり期待出来ません。
以前作った「MG キャスバル専用ガンダム」は「Ver.1.5」、更に今でもお気に入りの「Ver.ONE YEAR WAR」と比較しても、脚部は細めです。
b0024364_661042.jpg
b0024364_661488.jpg
サクサク行きましょう!Aパーツの胸部です。
一応、お腹の中にはコアブロックパーツを取り付けてます。コアファイターはまだ作ってません。
今更ですが、ガンプラブームの30数年前、誰もが一度は買って後悔した「1/100 ガンダム」。
股関節は動かない!腹部のコアファイターはむき出し!などなど有りましたがそれでも売れた当時ってすごいですよね(しかしその1/100は当時たった700円でした)。
b0024364_662114.jpg
更に両腕まで取り付けて今日はおしまい。

おそらく95年の発売当時、ボクはこのMGの存在を知りませんでした。
なぜなら、社会人一年生として当時大阪や東京にいたからです。仕事に悩んで、その逃避先の一つにパソコンを選んでしまい、その翌年に「PowerMacintosh 7200/90」を購入したのです。
だから世の中で「MG」が発売されてるなんて全く知りませんでした。

やはり昔から「1/100」モデルって、イコール高価なものだったんですよね。飾るスペースやパーツの多さ、そして価格などがあって避けてたきらいがあります。
しかし今やガンプラも30数年を経て、様々な技術も進化し、MGガンダムVer.2.0では、アニメラインのイメージそのままに実在兵器としての質感を高めた傑作になっているものの、いまのHGUCやRGにいたるまでの第2期ガンプラブームと言える基礎を作ったのは、間違いなくこの「MG ガンダム(Ver.1.0)」でしょう。

「リアル・ガンダム」の象徴である「1/1 RG ガンダム(お台場ガンダム)」をそのままMG化したような「Ver.3.0」もいよいよ今週末発売されます。
正直今買っても、「Ver.2.0」残ってるし、「パーフェクトガンダム」や「フルアーマーガンダム」もまだ残ってるので、今回見送ります。
それよりも、まずこの「MGガンダム」を堪能したいと思います。
[PR]
by ravfour7103 | 2013-08-07 06:32 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(1)
Commented by 名無しのゴンべ at 2014-06-04 20:48 x
このキットの組み立て説明書をさがしています。
説明書が1ページずつのっているサイトはありますか?
<< MG ガンダムVer.1.0 ... No iPhone Day >>