ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

HGUC ジムカスタム製作日記③

→【HGUC ジムカスタム製作日記①】
→【HGUC ジムカスタム製作日記②】

b0024364_1191792.jpg

ついに完成しました。
RGM-79N ジムカスタム。
途中塗装でモチベーションが下がりましたが、まぁジムだしこんな色もありかと自分にい聞かせ、なんとか最後までこぎつけました。

そこで今回は、「RGMまつり」開催中ということもあり(←まだこだわる)、他の「RGM」さんたちにも登場していただこうと思ってます。だからとても写真は多めです。決して、眠くて文章書けないから写真でごまかそうなんて、これっぽっちも考えてません。本当です、うそじゃありません。



b0024364_1232319.jpg

バストアップです。
改めてこのカラーリングを見ていると、当初イメージした「エゥーゴカラー」とはちょっとかけ離れてしまったが、時間がたつとこれはこれでありと考えるようになった。
後ほど登場するジムたちと比較すると非常にその違いに面白さを感じます♪

b0024364_1233199.jpg

武器を持たせました。これは「ジム・ライフル」と呼ばれており、ビームライフルではなくマシンガンになっている。これは「0083」時期の連邦軍の体質の問題とも言えます。
シールドは、「0083」期の連邦軍のMS共通シールドか。

b0024364_127590.jpg

後ろ姿ですが、真っ白です。バックパックも同色になります。
うーん、特徴ないなぁ。

b0024364_1311116.jpg

さてここからは、歴代ジムさんたちとの共演です。
まずは「元祖」RGM-79 ジムです。何を言ってもコイツがいなければはじまらない偉大な機体。
しかも「Mr.量産機」の称号にふさわしい機体です。
でも、このジムとジムカスタムを並べると、この3年後ぐらいに「RGM-79R ジムIIがロールアウトするのを考えると,もう時系列がおかしくなります。
b0024364_1293213.jpg

続いては、「RGM-79[G] 陸戦型ジム」です。
まぁ、ジム・カスタムとこれを並べるのはちょっと無理があるが、この旧キットの陸戦型ジムはちょっと大きめでスケール無視してる気がします。
b0024364_1292349.jpg

「RGM-79 パワード・ジム」です。
未だに型式番号がジムと同じままという可哀想な機体(笑)。
でも、カッコイイなぁ。また買おうかな?
b0024364_129284.jpg

「RGM-79FP ジム・ストライカー」です。
かなりジムぽくないですが、これはこれで非常に好きな機体です。
機体カラーリングでいったら、ストライカーの方がエゥーゴっぽくないですか?
b0024364_1404677.jpg

「RGM-79G ジム・コマンド」です。
実にジムらしい機体。うーん、だんだん書くのがきつくなってきたなぁ。
って言うか、コイツ「RGM-79G」なんだ。じゃぁ陸戦型ジムにはなんで[G]とカッコ付くんだろう?
不思議だ。
b0024364_129373.jpg

さぁ、「RGM-79Q ジム・クゥエル」です。一応設定上はカスタムをベースとしたのが、クゥエルなので、そう言われると似てますね。
b0024364_130335.jpg

後ろ姿を見ると…、同じ機体じゃないか!
でもジム・クゥエルから比べると結構マイナーチェンジしてきたことがうかがえる。
それにしてもジム・クゥエル、脚太いなぁ(笑)
b0024364_1304065.jpg

さぁ、ちょっとそれまして、「RX-78NT-1 ガンダムNT-1(アレックス)」です。
これは、ジム・カスタムが地球のオーガスタ研究所系で開発されたとされているため、NT-1(アレックス)のパーツが使われてるという。
b0024364_130366.jpg

後ろ姿を見ると一目瞭然。特にバックパックは同じ物でしょ?とは言え、下半身は別物だよな。
ちなみに、アレックス(ALEX)は、「Amuro Lay EXtra」の略だって最近知った。
b0024364_1311560.jpg

さて最後は、「RGM-89 ジェガン」である。「RGM-79 ジム」の正統な後継機である。
一番の違いは、機体のデカさ。ジェガンでかいなぁ。とても量産機と思えないぐらいだが、この数年後にデカイことが旧式ぶりを発揮してしまう。
b0024364_141172.jpg

気になってたんで、頭部を比較してみました。
すると…
「意外にそっくりじゃん(笑)」


って言うか、ジムばっかりだなボクんち。
まだまだ「まつり」は続く…。

寝よぉっと。
[PR]
by ravfour7103 | 2011-04-09 02:03 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(4)
Commented by ラン at 2011-04-09 02:39 x
完成お疲れ様です!
決して変なカラーリングではないと思いますよ。
格好いいです。

今回驚いたのは、
①ジムカスタムとジェガンの顔は似ている。
②アレックスとジムカスタムのバックパックが同じ。
③アレックス(ALEX)は、「Amuro Lay EXtra」の略(AmuroRayかと思っていました)。
そして、改めてみるとジムクゥエルのバランスの悪さ…。
確かにこの脚の太さは良くないですね…。
通りで、HGUCのクゥエルの評価が良くない訳だ・・・。
これは、バンダイのプライドにかけても、作りなおす必要があるんじゃないでしょうか?
Commented by 愚夫愚父 at 2011-04-09 10:18 x
おはようございます。

ジムカスタムにエゥーゴカラーがあるとは知らなかった。
劇場版「Z」のDVDは家にあるのだけど、未だ見ていないので、
またチェックしてみますけど、背景にチョコッといる位の脇役だったのでしょうね。

HGUCでGMIIやGMIIIがでたら、久しぶりにガンプラに挑戦しようと思っておりますが、噂すら聞かないですね。
Commented by ravfour7103 at 2011-04-09 17:12
皆さん、コメントありがとうございます。
>ランさん
そうですね、冷静に見るとこれもありかと思えてきました。
ちなみにランさんに謝りたいと思います。
アレックス(ALEX)ですが、Wikipediaによると、
①RXをもじったもの、
②装甲積層試験 (Armor Layered EXamination) の略称
とも言われているそうです。
アレックス自体、ガンダム4号機説をはじめ諸説流れているため、一概には「アムロ専用機」と言うわけではないという事でしょうか。

ジムクゥエルの脚は、カスタムを見て改めて酷いと思いました。
もう少し時間とお金があれば作り直せるのですが…。

>愚夫愚父さん
ボクもすっかり見逃していました。
クゥエルが出てたのは知ってましたが、まさかエゥーゴで使われているとは…。
ジムII、ジムIIIは本当にいい加減欲しいところですよね。
まだジムIIは旧キットあるけど、ジムIIIに至っては、キット化すらされてません!

UCで出ないかなぁ。
Commented by まじぞう at 2011-04-10 20:16 x
お疲れさまです。
渋いなぁ!
もう、まったく別物ですね(笑)
でも、こっちの方が「ジムっぽくて」好きです。
前のコメントにも書きましたが、ravさんのこの作例のおかげで目からウロコが落ちました。
ボクも、次の企てに入ります(^o^)
<< じゅくご日記(22) 【命日】 メディアスピーカースタンド「M... >>