ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

HGUC ザク祭り!

→【HGUC 量産型ザク製作日記③】
→【HGUC ザクⅡ改製作日記③】
→【HGUC F2ザク製作日記⑤】
→【HGUC ハイザック製作日記③】

ガンプラ30周年企画として、今回この企画を実施したいと思います。それは…

「HGUC ザク祭り!」
b0024364_23582095.jpg

そのために先月からボクはザクばかり実に5機も作り続けてきたのだ。
主役はすべてのモビルスーツの祖とも言える「MS-06 ザクⅡ」。
この一年戦争の傑作機とそれらの発展系譜をHGUCを通じて見ていきたいと思います。



b0024364_044378.jpg

まずはF2ザク登場です。そもそもこの企画を思い立ったのは、発売当初買えずに悔しい思いをしたF2ザクを手にいれたところから思いつきました。
「そういえば、うちのHGUCでザクって結構あったよな。この機会につくってみるか!」
世の中は、1/1静岡ガンダムとRGガンダムで話題持ちきりのところ、あえてターゲットを「ザク」に絞り、フォーカスしてみました。
b0024364_085446.jpg

2機の後ろ姿です。F2ザクは文字通り大戦通しての傑作機となった「MS-06F」の後期生産型として一年戦争末期に導入されたが、終戦後の統合整備計画においてもその素性の良さが受け入れられ、ジオン残党はおろか連邦軍においても採用されることとなる。
OVA「0083」を見ると分かるが、最初から最後まで連邦/ジオン両軍においてF2ザクが登場することになっている。
キットの中身については、それぞれの製作日記を参考にしてください。
b0024364_0142787.jpg

続いて、FZ型です。「ザクⅡ改」とか「FZザク」と呼ばれていますが、現在のところサンライズ公式上では、ガンダムを倒した唯一のザクとしてその名を後世に残している。
きっと見てもらうとわかるが、全く別物である(笑)。設定上はF型ザクの最終生産型という意味合いで「Z」が付いているが、すごく引き締まった筋肉質のザクといった印象を受け、ザクの頭と動力パイプがなければ別の機体と言ってもおかしくはない。
b0024364_0174869.jpg

F系ザク3機並べましたが、笑えます。F2まではいいのですが、FZはちょっと…。
まぁ、クルマのモデルチェンジも同じ車名でガラッと変わったりするものですから、今回もそういうことにしましょう(笑)。
b0024364_0244333.jpg

厳密いうと「ザク」ではない「ザク」それがこの「RMS-106 ハイザック」である。
グリプス戦役においてはティターンズの主力として終戦まで戦った。
ジオン(アクシズ)の連中はこの機体を「ザク」の後継機としては認めていないが、残念なことに実際にはこの機体の発展型となる「RMS-108 マラサイ」がベースとなりのちのネオジオンの主力MS「AMS-119 ギラ・ドーガ」そして「AMS-129 ギラ・ズール」となるし、ハイザック自体も、「逆襲のシャア」や「ユニコーン」にも登場するといったように本家「ザク」以上に息の長い機体になった。
b0024364_0193723.jpg

さてさっきから「ザクⅡ」の話ばかりしてますが、こいつを忘れてはいけません。「MS-05B ザクⅠ」いわゆる「旧ザク」です。
ボクはこの旧ザクのキットを買った当時えらく感動した。その関節可動(足首はやりすぎだが)やプロポーション、作りやすさに、価格といったすべてのバランスが上手く組み合わさった「神キット」だとすら思った。
今回改めて引っ張り出してみてみたがその魅力は色あせていない。腕の関節はいまのHGUCのベースになっているのだ。
ちょっと笑えるのは、旧ザクのランドセルにはバーニアスラスターが付いているが、ザクⅡにはついていない(もちろんシャア専用ザクにも)。「旧ザク」なんだけどね(笑)。
b0024364_024924.jpg

ついに登場。本家ジオンが、ハイザックを見て激怒し真の正統後継型ザクを作ったのがこれ。「AMX-011 ザクⅢ」だ。何しろ設定上では21mもあり、17.5mのザクとは大人と子供である。
しかしザクのくせに(失礼)高性能で、写真は「ザクⅢ改」であるが、HGUCシリーズの3番目に出たがゆえに「これ本当にザクⅢか?」と言えるほど設定画やアニメのイメージとかけ離れているのは非常に残念だ。
ザクの美点は「シンプルさ」である。その「シンプル」ゆえのメンテナンス性や操縦性の高さは、多くのパイロットに愛されたのである。ジオン(実際にはネオジオンだが)は自らの手でそのコンセプトを放棄し超高性能な機体として作ったが故あとに続かず、かえって連邦軍が作ったハイザックが、より「ザク」のコンセプトを受け継ぎ、その後の時代においても使われることになったのは皮肉としか言い用がない。
b0024364_0351228.jpg

さて最後に記念撮影です。みなさん本当にお疲れ様でした。
ここに挙げたものはほんの一部のザクです。ザクの良さは先程も申しましたが「シンプルさ」です。
改造したり、色塗り替えたり、しかも作り易い。たしかに原型となった「ザクⅠ」は偉大だが、それを完成させて大きな成果を残した「ザクⅡ」はもっと素晴らしい。
この左肩のスパイクアーマーは、のちのクロスボーンバンガードのMSデナン・ゾンやザンスカール帝国軍のゾリディアにも受け継がれているのだ。それはそれですごい。

MGとの比較も考えましたが、あえてHGUCにこだわりました。
いかがでしたでしょうか?書いてて自分が一番楽しんでました。
夜中に一人でキットに向かってXperiaを構えて写真撮ってるなんてちょっと間抜けですが、それはそれで楽しいもんです。

さてそろそろ「ザク」は一旦お休みして「ガンダム」か「ジム」を作ろうかなと思ってます。
これからは縛りを設けずに気軽につくろうかな?
[PR]
by ravfour7103 | 2010-08-17 00:43 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(5)
Commented by ラン at 2010-08-17 10:02 x
ガンプラ30周年記念に「ザク祭り」とは、なかなか考えましたね!確かにザクあってのガンダムですよね。

ザクI。僕は黒い三連星版しか作っていないのですが、確かに神キットですよね。
このザク祭りを見て、ハイザックが更に欲しくなりました!
Commented by ravfour7103 at 2010-08-17 21:20
ランさん、早速のコメントありがとうございます。
ガンプラ30周年でみんな「ガンダム」に走っているので(そりゃ当然)、あえて「ザク」にしてみました。
作ってて「ザク」って「量産型」だからこそ味わえる良さがあります。

さて、次何作りましょうか?
Commented by 愚夫愚父 at 2010-08-18 01:05 x
ザク、いいですね。HGUCでは数年前にザクIIとハイザックに組んだなあ。

それはそうと、ジムレンジャーはどうしたの?
Commented by ravfour7103 at 2010-08-18 19:35
愚夫愚父さん、コメントありがとうございます。
「ジムレンジャー」(笑)すっかり忘れてました。
まだ健在ですよ。バラバラに飾ってますが。
ザクも落ち着いたので、そろそろ「ジム改」も出ることですから、ジム系でも行きますか?
Commented by 通りすがりの者 at 2013-12-11 20:50 x
個人的にはFZザクは、これはザクじゃないと思っています。デザィン的にちょっと…(;;;) F2ザクは、゛サクの派生型としてまだ許せるデザインですね。これはザクで通じるデザインです。

個人的には、そろそろ08小隊ザクがHGUCで出ないかなと思ってるんですけどね。現行のHGキットはよくネット上でも作例見掛けますけど、やっぱ評判がよくないようですから。
このHGUCザクも個人的にはアニメ寄り過ぎで気に入ってませんし、やはりもっとハードディティールなザクを!! という意味でもぜひHGUC08ザク希望したいですね。
<< 1年ぶりにウォークマンがiPo... FF13いまさら冒険日誌③ >>