ブログトップ

I rav,Mac!'17

ravfour.exblog.jp

Birthday Kit Plan 2017

b0024364_12170822.jpg

今年で11年目を迎えたBirthday Kit Plan。
散々悩んだ挙句、選んだのがこの2つ。

まずはHGUCの記念すべき200番目、MSN-00100 百式のREVIVEモデル。
金箔仕様ではないので、某家電量販店(笑)で1,270円だった。確か2年前はMG百式Ver.2.0だったね。

もう1個は、RGM-79[G]陸戦型ジムです。
この機体はもともと大好きで、旧キットもすごく力を入れて作ったけど、待望のHGUCと言うことで、非常に楽しみにしてます。

と言うか、もう1年以上ガンプラ作ってねぇな。
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-06-18 12:11 | GUNPLA(ガンプラ他) | Comments(0)

ドラゴンクエスト31周年

b0024364_23044123.jpg

b0024364_23044124.jpg

31年前の5月27日にドラゴンクエストの第1作目が、ファミリーコンピュータで産声をあげた。
当時はまだ日本におけるRPGの黎明期であり、コンピュータRPGはパソコンが主流であったものを、見事にファミコン用に昇華させた堀井雄二氏の手腕に感謝の言葉しか出ない。
この31年前の出来事がなければ、日本でこれだけのRPGブーム、そしてRPG文化が根付くことはなかったであろうと思います。

よって今日からその栄誉を称え、iOS版のドラクエⅠを始めてみます。

さて、ドラクエXIまでに間に合うかな?
[PR]
# by ravfour7103 | 2017-05-27 22:58 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)

C-HRを見て感じること

b0024364_09024648.jpg

大ヒット中のトヨタの世界戦略車C-HR。
先日愛車ヴァンガードの定期点検の時にディーラーに展示してあったので、ちょっと見ての感想。

①SUVの定義とは
そもそもSUVとは、「スポーツ・ユーティリティ・ヴィーグル=スポーツ用多目的車)」と言われてますが、かつて「クロスカントリー4WD(クロカンヨンク)と言われてた時代のクルマたちから、乗用車ベースのいわゆるクロカン風ボディのクルマたちが溢れることにより、SUVという言葉が定着して来ました。
今や日本はおろか世界中空前絶後のSUVブームです。そうした背景から生まれたのがこのC-HRです。

ちなみにボクの愛車ヴァンガードはもちろんSUVに分類されますが、車検証を見ると驚く事実が判明します。それは…

「ステーションワゴン」

です。
ヴァンガードはステーションワゴンに分類されるのです。ちなみに前乗っていたRAV4もステーションワゴンでした。
法律上は「SUV」という概念がないんですね。

話はC-HRから大きく逸れましたが、このクルマもSUVです。ベースがプリウスですが、どちらかといえばクーペに近いクルマです。
SUVであれば、ステーションワゴンのようにある程度の積載量も期待できるのですが、昨今日産ジュークやBMW・X6のようにクーペルックなSUVも人気になっており、C-HRもその流れに乗ったのでしょう。
b0024364_09024610.jpg

そして、C-HRの登場と大ヒットはSUVの定義をステーションワゴンの拡大版という解釈をさらに自由に広げることにつながるし、今後さらに色々な形のSUVが誕生するでしょう。

②今後のC-HRは?
C-HRを見ていると初代RAV4を思い出します。
RAV4は最初3ドアショートボディで登場し、後に5ドアロングボディを登場させ、世界的なヒットとなり、後のハリアー誕生の土壌を作り、世界的なSUVブームの火付け役になったクルマと言えるでしょう。

だから今は売れます。実際に売れてます。
でも次の一手が必要です。
でもロングボディを出すといってもハリアーや海外のみで販売されているRAV4(4代目)と被ってしまいます。
b0024364_09024728.jpg

室内は4人乗りが妥当です。
でもミニバンやトールタイプの軽自動車になれた人たちを満足させられるかはちょっと疑問です。
そして強気の価格設定。直接のライバルとなるホンダ・ヴェゼルにいずれやられます。
トヨタのSUVラインナップはもしこのC-HRを入口にするのであれば、非常に敷居が高いです。価格でいえばハリアーと変わりません。
もしかしたらダイハツにOEMで小型モデルを開発させているかもしれません。
どちらにしても、「次の一手」が必要です。
もしかしたら一番割りを食ってるのは、同門のプリウスかも…

[PR]
# by ravfour7103 | 2017-05-01 08:19 | Cars(クルマ関連) | Comments(1)

Nintendo 2DS LL発表

b0024364_06261732.jpg

任天堂から廉価モデルの2DSに「LL」が追加されました。
3DSから、最大の売りである「3D」機能を省き、折りたたみなしの一体型モデルで、1万円を切る価格を実現した2DSでしたが、やっぱり遊ぶなら大画面の方がいいのか、禁断とも言えるLLを投入したことにより、ボクは大画面テレビを中心に一時ブームとなり、自ら裸眼での映像を実現させた任天堂の意地の結晶であった「3D」技術の終焉を感じました。
今やスマートフォンまで4Kを代表とする高解像度映像が主流の中、最大の売りを捨てて、戻ったのは「原点回帰」とも言うべき「NINTENDO DS」の最新モデルとして繋がってしまったのはある意味歴史の皮肉なのかもしれない。
今やnew 3DS LLでも2万円になっている中で、3Dを省くことで、5千円削減できたことは、ソフト1本分にあたるのでお財布にも優しい気がします。

ただしこのモデルが起爆剤になるかは不透明。
すでに任天堂はSwitchをリリースしており、3DS系はモデル末期といっても過言ではありません。
スマートフォンにゲームの主導権を奪われている中で、果たしてこの2DS LLが、ドラクエⅪとともに一矢報いることができるのか?

ボク個人では、2DS LLちょっと欲しいです。
今やそこまで最新のゲームに興味がないので、バーチャルコンソールでファミコンソフトを集めるのもいいなと思ってます。
b0024364_06261701.jpg

一番手っ取り早いのは、こいつを買うことか…

[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-30 06:07 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)

ドラゴンクエストⅪについて

b0024364_17182608.jpg

先日、発売日が発表されましたね。
PS4、Nintendo 3DS両方とも7月29日同時発売になりました。

今回のドラクエXIには、一つ大きな使命がかかっていると思っています。
それは、「スマートフォン VS ゲーム機」の構図で勝利を収めること。
ある意味、PS4という据え置き型最強マシンと、3DSという今国内で最も普及している携帯ゲーム機という鉄板カードで、ドラクエ最新作というある意味切り札的なカードを切るわけですから、どこまで売り上げを伸ばすことができるか、非常に興味深く注視したいと思います。

ちなみにボクは、3DSでの購入を考えています。
まずPS4持ってないし(苦笑)、3DSも娘から借りなきゃ(爆)。
でもどうせ買うなら、3DSかなってホントに思ってます。
やっぱり30年前の初代からプレイしてる身からすると、ドラゴンクエストという作品に、あそこまでのグラフィックは求めてません。
3DS版って、ノスタルジーの塊みたいですね。おそらくオールドユーザーは3DS版にするんじゃないですか?お値段もお手頃ですし(笑)

気になってるのは、今回「ロトの剣」が描かれていたりして、初期の「Ⅰ」〜「Ⅲ」までのロト三部作の流れなのでしょうか?
それはそれで、すごい楽しみです。

3DS版は、ドラクエⅨのようにすれ違い通信機能を持ってるみたいなので、ボクはあまり必要ないけど、やり込み度を上げるにはいい機能なのかもしれませんね。
また「ふっかつのじゅもん」が使えるようで、PS4とのデータのやり取りも可能みたいです。
でもそれだったら、PS4とPS Vitaの方がやりやすいのにと思ったのは、ボクだけじゃないはずだ。

それと話題のNintendo Switch版はまだなんだね。まぁ、ソフト出す前に本体ちゃんと売れよって言いたい。
頼むよ、任天堂さん。
Switch版出たら、全て解決するのに…

[PR]
# by ravfour7103 | 2017-04-18 16:54 | HOBBY(ゲームその他趣味たち) | Comments(0)